韓国に配慮!?「佐渡金山」世界遺産推薦見送りか 強制労働の主張や反発に「難航が予想」と読売・TBSが報道 「岸田政権の信用失う」識者1/2ページ

相川鶴子金銀山遺跡の「道遊の割戸」の採掘跡=新潟県佐渡市
相川鶴子金銀山遺跡の「道遊の割戸」の採掘跡=新潟県佐渡市

文化審議会が世界文化遺産の推薦候補に選んだ新潟県の「佐渡島の金山」について、政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)への推薦を見送る方向で調整に入ったと、読売新聞とTBSが20日、報じた。韓国がかつて朝鮮半島出身者が強制労働させられたと主張・反発しているために混乱を避けたとすれば、岸田政権の外交姿勢は批判を避けられない。

「世界遺産 『佐渡金山』推薦見送りへ」「『佐渡島の金山』の世界遺産登録 今年度の推薦見送りへ」

読売新聞とTBSは、こうした見出しを掲げた。理由として、韓国の反発を受けて「登録される見通しが立たない」「審査の難航が予想」などと解説していた。

2023年に審査を受ける候補の推薦書提出期限が2月1日に迫るなか、政府が態度を明確にしないことに、新潟県の花角英世知事は19日の記者会見で「棚上げや先送りはしないでもらいたい」と苦言を呈し、自民党の高市早苗政調会長も「日本の名誉に関わる問題だ」と強調し、推薦を求めていた。

zakスペシャル

ランキング

  1. 「ポスト習」に3人浮上 中国SNSで〝退陣説〟の怪情報 米中摩擦やコロナ拡大の多事多難 共産党内の一強状態が崩壊か

  2. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  3. 「プーチン大統領は来年引退」英MI6元長官が発言「療養所に入所」の見通し 元情報部員も健康不安説に言及、クレムリン「不安定になっている」

  4. 大騒動招いた田口容疑者の心変わり 4630万円誤送金、返金断固拒否に至った背景を心理学者が分析「銀行への移動時間が長すぎた」

  5. 河瀬直美監督に今度は殴打パワハラ疑惑 撮影助手への腹蹴りに続き…優秀な男性職員の退職申し出に「怒りをぶつけたよう」 週刊文春報道

  6. ロシア艦また炎上、ウクライナ軍の反撃が加速か オデッサ沖で複数撃破 軍用機200機を撃墜で航空戦力も損傷

  7. 「一生、上に行けない!」清宮のミスに新庄ビッグボスが激怒 誕生日にヒーローになるはずが…「重盗失敗」に指揮官ブチ切れ

  8. 明石家さんまの“元相方”がイベント話の寸借詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生

  9. 「ゼレンスキーです」玉城沖縄知事が冗談 不真面目との批判に「不用意な発言」として同日中に陳謝

  10. 【日本の核戦略】ドイツの核武装恐怖から生まれた「NATO核」 各国の米軍基地に配備、加盟国の意思決定で使用