定年後 難民にならない生き方

高齢者の生活を助けるスマートホーム 衰えた身体機能や記憶力、判断力をITによってカバー1/2ページ

「実家スマートホーム化情報館」のサイト(joho.st/sh/)
「実家スマートホーム化情報館」のサイト(joho.st/sh/)

外出先からエアコンのスイッチを入れ、帰宅する頃には室温は最適で、風呂の準備も万端。「〇〇、電気をつけて」のひと声で照明がつき、「〇〇、音楽をかけて」と声をかければ、好みの音楽が流れ出す――。そんな最先端の居住空間「スマートホーム」は今や、特別なものではないという。

「昔ながらの住宅でも、最新のネット接続家電でなくてもスマートホーム化は実現できます。ITになじんだ世代にとって便利なだけではなく、高齢者にこそ、必要なものでもあります」

こう語るのは、築40年の実家をスマートホーム化したブロガーの和田亜希子さんだ。離れて暮らす高齢の親の見守りとサポートにITを最大限に活用している。取り組むきっかけは昨年夏、闘病中だった父親が亡くなり、母親が心身ともに弱ってしまったこと。毎週のように帰省し、サポートするも、ひとりの時に転倒したり、熱中症になりかけたりといったトラブルは尽きない。

「一緒にいると危ない行動にハラハラし、もの忘れによる失敗をつい強い口調で注意し、直後に自己嫌悪に陥ったりします。でも、年を重ねれば、身体機能や記憶力、判断力などが衰えるのはしかたがないこと。これらをITによってカバーし、より快適で安全な環境をつくりだし、自分がいないときでも、母がなるべくストレスをためずに済むような環境をつくりたいと考えたのです」

zakスペシャル

ランキング

  1. 消えたはずの「日の丸」が映画本編で復活 27日公開「トップガン」続編 予告編ではトム・クルーズのジャケットが別マークに修正も

  2. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  3. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】「AL―MAUJ」誕生の真実 シングル化が遅れ…佐藤さんのアルバムに 「『難破船』に続いてまたカバー曲か」は正直心外

  4. プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認

  5. 「竹島専従」新型調査船が就航 韓国に関係改善の意思なし? 外交ルートで抗議も相次ぐ反日暴挙 実効支配強化が加速する恐れ

  6. 【スポーツ随想】物言いに尻込む新米審判たち 大相撲夏場所、際どい場面も手を挙げず…ついに八角理事長から〝物言い〟 いまや宝の持ち腐れのビデオ導入

  7. 北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる

  8. 【日本の核戦略】米国が保証する「核の傘」のリアルを直視せよ! いかなる首相もその機能を尋ねない無責任さ はたして自衛隊が守る離島のために報復するのか

  9. 阪神は試練のカードを乗り切れるか 佐々木朗・田中将・東浜巨・山本由伸らと次々激突 セ・パ交流戦きょう開幕 最下位での突入は球団初

  10. 紺野美沙子さんも初出席、横審の定例会合で3大関をバッサリ「勝ち越したのが1人だけは残念」「クンロクならいい方」