令和を変える! 関西の発想力

庶民のまち大阪・京橋 コロナ禍もチャンスに変える下剋上精神でハリウッド映画誘致、寂しくなった商店街復興へ若者奮闘1/2ページ

新年早々、オミクロン株が急拡大して、再び先行きが不透明になりました。しかし大阪にはコロナショックをぶっ飛ばす勢いで進化を続ける町があります。大阪城を間近に臨む庶民のまち京橋です。

戦国時代、豊臣秀吉が大坂城と京の伏見城を結ぶ「京街道」をつくった際、大坂の玄関口と定めて以来、交流の拠点として親しまれてきました。その賑わいは江戸時代も続き、第二次大戦の空襲で焼け野原になった後も途絶えることはありませんでした。そしてコロナ禍では、疲弊するどころか、さらなる飛躍を遂げたのです。

その象徴が昨秋、全世界で公開されたハリウッド映画「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」でしょう。地元の活性化をリードする京橋地域活性化機構の理事長・鷲見慎一さんが「これからは世界の京橋を目指す」と一念発起でチャレンジしたロケ誘致が成功し、京橋の風景が全世界に紹介されたのです。さらに鷲見さんは、コロナ禍の自粛生活をチャンスに変えようと、インターネット上に映画ロケ地のVR映像を公開。世界中の「G.I.ジョー」ファンのアクセスも集まり始めました。

「アフターコロナにインバウンドが復活したら、世界から多くの映画ファンがやってきて、ここは世界の京橋になると確信しています」と鷲見さん。コロナ禍もチャンスに変えるパワーには、この地に根付く秀吉の下剋上精神がにじみます。

zakスペシャル

ランキング

  1. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  2. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  3. DAIGO“政界進出”あるか 芸能界一の好感度、最近話題の暴露系ユーチューバーも人柄の良さを称賛 本人は「120%ないです」

  4. 【日本の誇り 安倍晋三】防衛費大幅増で自国守る「意思」示せ! バイデン大統領来日 韓国、安保で認識一致も竹島調査船は残念 日銀「子会社」発言は比喩的な表現

  5. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  6. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  7. 【オヤジのためのサッカー塾】長谷部誠 EL優勝クラブ・フランクフルトの主将が日本人なのは誇り

  8. いしだ壱成、3人の女性からアプローチで〝モテ期〟告白 赤裸々なサービストーク展開で注目

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. 【日本の解き方】バイデン政権提唱のIPEF TPPの代替にはならないが、対中包囲網強化は期待できる