成果なければ同盟危機、オンライン日米首脳会談 「覚悟見えずかなりの試練」「経済の軸足、切り込まれる可能性」 バイデン政権、日本を値踏みか1/4ページ

岸田文雄首相と、ジョー・バイデン米大統領は21日夜、オンライン形式で日米首脳会談を行う。歴代首相の多くは、就任後2カ月ほどで米大統領との対面会談に臨む。岸田首相も「早期訪米」を事実上の公約としてきたが、断念した。新型コロナウイルスの感染拡大が理由に挙げられているが、政界屈指の「親中派」外相の起用や言動などから、米国側が岸田政権に懸念を持っているとの見方は多い。注目のオンライン会談の展望と注文について、国会議員や識者に聞いた。

「核兵器のない世界の実現に向けて、まずは米国との信頼関係構築に努めたい。バイデン大統領とのテレビ電話会談でも、ともに取り組むことを確認したい」

岸田首相は19日、施政方針演説(17日)に対する代表質問で、こう答弁した。

外交筋によると、日本政府は岸田内閣が発足した昨年10月以降、岸田首相の早期訪米への理解と協力を米側に複数のルートを通じて要請してきた。バイデン政権は当初、前向きだったが、同11月の第2次内閣発足あたりから、風向きが変わった。

この背景について、自民党の青山繁晴参院議員は「私の情報源によると、バイデン政権は、中国当局による新疆ウイグル自治区での人権弾圧が問題視され、北京冬季五輪や秋の共産党大会が近づく時期に、岸田首相がわざわざ、日中友好議連会長の林芳正氏を外相にしたことに疑念を持った。林外相が訪中した際の振る舞いや、中国との『特別な関係』も把握している」と、夕刊フジの取材に明かした(17日発行号掲載)。

zakスペシャル

ランキング

  1. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  2. 元欅坂46・今泉佑唯「母ひとり子ひとりで子育て中」と明かす ユーチューバー引退のワタナベマホトと既に破局か

  3. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  4. 【EV放浪記】ホンダeの12カ月点検 回生ブレーキ多用で減らないブレーキパッドは錆だらけ 車体下側は凹凸少なくスッキリ

  5. 【最新国防ファイル】陸自唯一の機甲師団「第7師団」 ロシアが仮想敵のずば抜けた戦闘力 いまは領土防衛のため機動展開の部隊に変革

  6. ほかにもある自治体の誤送金 回収に四苦八苦の現場…億超えの大阪・寝屋川市や福島・天栄村など 督促申し立てを行うと10万円以上の経費

  7. 国会は「対中非難決議」の覚悟決めろ 内部資料流出、ウイグル問題で動かぬ証拠 「骨抜き決議」に批判 有本香氏「毅然と事実を示していくべき」

  8. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  9. ゼレンスキー大統領が激怒! キッシンジャー氏の「領土割譲案」に「ロシアの利益を考慮しよう、という人が必ずいる」

  10. 【藪から棒球】指導者の育成が急務! 阪神・矢野監督の後任報道に鳥谷敬氏、藤川球児氏も…最低3年、2軍監督で経験積ませるべき