男のみ・だ・し・な・み

アウトドアから通勤まで幅広いシーンで重宝 シンプルなデザインで着心地がいい防風透湿性の「ブロックテックパーカ」1/2ページ

諸兄もそうだろうが、年を重ねると服がありすぎて困る。持ちすぎた服は知人にあげたり、寄付したりしながら年々減らしている。きちんとした場へ行くときはジャケットとパンツというスタイルにしているから、スーツは冠婚葬祭用とタキシードしか持っていない。ジャケットは気に入っているものを秋冬用25着、春夏用10着まで減らしたがもっと減らさねばと思っている。以前は3年間1回も袖を通さなかったものを処分していたが、今年からは1年間と決めた。ジャケットに限らず1つ買ったら1つ処分するというルールを課したのは5年前だったが忠実に守っている。

そんな私が欲しいと思っているアイテムがパーカだ。パーカというのはフードの付いた上着のことで、頭から被るもの(プルオーバー)と前開きのものがある。同義語にアノラック(極北地に住むイヌイットが着用しているトナカイやアザラシの毛皮製のフード付き防寒用上着を指す。イヌイットは人種的には日本人と同じモンゴロイドである)とヤッケ(ドイツ語でジャケット)があり、スポーツジャケットの意味合いで使われていたが現在ではフード付き上着の総称としてパーカという。あらゆるシーンでサマになるさまざまなデザインのものがショップに並んでいるので、具体的に着る場所を考えてから選ぶのがいちばん。

zakスペシャル

ランキング

  1. 消えたはずの「日の丸」が映画本編で復活 27日公開「トップガン」続編 予告編ではトム・クルーズのジャケットが別マークに修正も

  2. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】「AL―MAUJ」誕生の真実 シングル化が遅れ…佐藤さんのアルバムに 「『難破船』に続いてまたカバー曲か」は正直心外

  3. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  4. プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認

  5. 「竹島専従」新型調査船が就航 韓国に関係改善の意思なし? 外交ルートで抗議も相次ぐ反日暴挙 実効支配強化が加速する恐れ

  6. 【スポーツ随想】物言いに尻込む新米審判たち 大相撲夏場所、際どい場面も手を挙げず…ついに八角理事長から〝物言い〟 いまや宝の持ち腐れのビデオ導入

  7. 北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる

  8. 紺野美沙子さんも初出席、横審の定例会合で3大関をバッサリ「勝ち越したのが1人だけは残念」「クンロクならいい方」

  9. 【日本の核戦略】習政権がプーチン氏のように核恫喝に出たら…逃げ回っていた日本政府に答えはない 〝台湾有事〟で戦線離脱すれば日米同盟は即死

  10. 阪神は試練のカードを乗り切れるか 佐々木朗・田中将・東浜巨・山本由伸らと次々激突 セ・パ交流戦きょう開幕 最下位での突入は球団初