ニュースの核心

危うい対中融和、岸田政権〝楕円の理論〟 首相と外相が一字一句違わず「共存」目指すような発言、消し去られた日米共同声明3/3ページ

■消し去られた日米共同声明

中国を「脅威」と名指しするのを避けたどころか、昨年4月の菅義偉前首相と、バイデン米大統領の日米首脳会談で、共同声明に盛り込まれた「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調するとともに、両岸問題の平和的解決を促す」という歴史的文言もなかったかのように、完全に消し去られてしまった。

言うまでもなく、いま日本と世界にとって、最大の懸案は台湾問題だ。

菅前政権で、日米が一致して台湾問題に対処する姿勢を示すところまで到達したのに、これでは逆戻りしたも同然である。

北京冬季五輪問題で岸田首相が語ったように、「日本には日本の立場がある」。つまり、日本は米国に同調せず、独自に動く。それが「建設的かつ安定的な日中関係を目指す」という政府方針であり、林氏の言う「楕円にする努力」という話なのだ。一言で言えば、米中二股外交だ。

そうだとすると、米国は一段と岸田政権に警戒を強めているに違いない。

岸田首相が切望していた対面による日米首脳会談は先送りされ、21日にはオンライン形式での首脳会談が開かれる。ここでバイデン大統領が何と言うか。米側の出方次第で、岸田政権は早くも崖っぷちに立たされる可能性も出てきた。

【楕円(だえん)】 二次曲線の一。平面上で二定点(焦点)からの距離の和が一定な点の軌跡。長円。(大辞林より)

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 三井・三菱出資のサハリン2〝強奪〟プーチン大統領が強硬手段 日本のLNG需要量9% 「参院選の混乱狙い…中国や北朝鮮に提供か」

  2. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】中国調査船に対応できない日本の国益とは 好き勝手に暴走、中露への対応に米国はイライラしている

  3. 有罪判決からわずか9日 田中聖容疑者、予想された再犯と弟への影響 覚醒剤所持で逮捕「このまま不肖の兄を切り捨てることも…」

  4. 【お金は知っている】プーチン氏にコケにされるG7首脳 無力な西側の対露制裁 中国からの支援も野放し状態

  5. 【最新国防ファイル】配備開始から50年、退役させたくてもできない「73式装甲車」 対ロシア軍に備え北海道・道央エリアの第7師団でいまなお第一線で活躍

  6. 韓国で早くも内輪もめ「徴用工」基金に市民団体が反発 日本企業への賠償命じた最高裁判決の履行求める

  7. 【日本の解き方】岸田政権の「財務省色」人事は防衛費増額の壁か 各省に別働部隊、積極財政とはほど遠く 安倍元首相との〝暗闘〟の背後にある存在

  8. 【有本香の以読制毒】電力逼迫、政府の〝錯乱〟が止まらない! ズレた対応に国民は怒りと失笑 「再エネ賦課金」と「EV補助金」やめよ

  9. 【艶グラドル】志田音々、マングローブ林で〝最大露出〟 気象予報士を目指しながらタレント活動

  10. 電力使って節電アピール、日テレ「24時間テレビ」の葛藤 〝ブラックアウト〟の懸念でキャスターからも自虐コメント

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ