トラトラ株

ライブ配信サービスが「PayPay」と連携のリアルワールド INPEXが島根・山口県沖合での試掘調査発表 バーチャレクスHD、業績予想を上方修正1/2ページ

IEA(国際エネルギー機関)が19日発表の月報で、2022年の原油需要見通しを上方修正したことで、WTI期近の2月物は一時1バレル87・92ドルと、期近物として14年10月以来7年3カ月ぶりの高値を付けた。インフレ懸念が一段と強まり、米10年物国債利回りは、一時1・90%と、2年ぶりの高水準を付けた。

これを受け、市場では、1月のFOMCでの電撃利上げや3月の0・5%利上げ、さらにはテーパリングの早期完了観測が強まり、リスク資産の株式が売られた。この米金利先高観の強まりと米株安は、日本株にネガティブだ。

当面の日本株は上値の重い展開が予想されるため、慎重な運用を心掛けたい。

まずリアルワールド(3691)は、同社および、グループ会社であるREALFINTECHが運営する「デジタルギフト」とサービス連携しているライブ配信サービス「ふわっち」において、貯めたポイントを同社サービス経由にて、新たに「PayPay」で受け取ることが可能となった。これが注目ポイント。

これにより、ポイントを即時にPayPayで受け取り、多種多様なサービスで決済できるようになることで、同社サービスを利用しているふわっちユーザーの利便性が更に向上するため、ふわっちから同社サービスへの更なる流入増加が期待できるという。

次にINPEX(1605)は17日、「島根・山口県沖合における試掘調査の実施について」を発表した。これが注目ポイント。

zakスペシャル

ランキング

  1. 消えたはずの「日の丸」が映画本編で復活 27日公開「トップガン」続編 予告編ではトム・クルーズのジャケットが別マークに修正も

  2. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  3. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】「AL―MAUJ」誕生の真実 シングル化が遅れ…佐藤さんのアルバムに 「『難破船』に続いてまたカバー曲か」は正直心外

  4. プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認

  5. 「竹島専従」新型調査船が就航 韓国に関係改善の意思なし? 外交ルートで抗議も相次ぐ反日暴挙 実効支配強化が加速する恐れ

  6. 【スポーツ随想】物言いに尻込む新米審判たち 大相撲夏場所、際どい場面も手を挙げず…ついに八角理事長から〝物言い〟 いまや宝の持ち腐れのビデオ導入

  7. 北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる

  8. 阪神は試練のカードを乗り切れるか 佐々木朗・田中将・東浜巨・山本由伸らと次々激突 セ・パ交流戦きょう開幕 最下位での突入は球団初

  9. 紺野美沙子さんも初出席、横審の定例会合で3大関をバッサリ「勝ち越したのが1人だけは残念」「クンロクならいい方」

  10. 豪・印に懸念材料 QUAD首脳会談 「親中の歴史」豪労働党への不信で亀裂も 経済制裁に参加せず密接なインドとロシア