“新庄劇場”いよいよ開幕も…コロナ禍でキャンプ地に温度差 事前予約制のキャンプ入場券は「空席あり」多数3/3ページ

コロナ感染者が増加する中、今年のキャンプは12球団が有観客で実施する。名護は収容人員の50%となる約2500人の観衆が目安。練習見学、練習試合ともに無料だが、入場券は事前予約制で球団ホームページの「Fチケ」で29日から受け付けている。

人気の新庄監督だけに予約が殺到し、プラチナペーパー化すると見られたが、球団関係者によると「そこまでには至ってません。やはりこういう状況からかもしれません」と意外な事実を明かす。

実際に、11日の阪神戦、20日の楽天戦(ともに練習試合)が行われる2日間だけが「残りわずか」で、キャンプインの1日を始め、週末も含めた他の日は「空席あり」の表示となっている(30日現在)。

名護の男性ファンは「新庄監督を直で見たい気持ちはあるが、ファンが多く集まってくるとなると、そこはコロナが心配になってくる。どれだけフィーバーするかは疑問ですよ」と不安視するように、観戦を自粛する県民が多いようだ。とはいえ、キャンプが始まれれば、「新庄を見たい‼」と足を運ぶファンが増え、盛り上がるのは間違いない。

ビッグボスのキャンプは果たしてどんな様相を見せるのか。沖縄から目が離せない日々が始まる。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「影武者説」も浮上する異変…プーチン大統領の体調と心理 外交は孤立化へ焦り、ウクライナ戦況に影響も

  2. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  3. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

  4. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  5. 【国防に不安あり】国の威信をかけた安倍元首相「国葬」 万全の警備・警護のために警察と自衛隊の合同警戒を

  6. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  7. 中国「終戦の日」に挑発 尖閣周辺領海また侵入 識者「岸田政権、取り組みの遅さ目立つ」

  8. 栗山ジャパン、WBCで真のドリームチーム結成か 〝隠れ侍〟日系メジャー選手抜擢も含めた構想を披露

  9. フジテレビ・山崎夕貴アナの〝嫁力〟がすごいと話題 夫の実家にひとりで帰省…「私、ぜんぜん気を使わなくて」

  10. 【玉ちゃんの酔滸伝】ヘトヘトの私を救ってくれた高田延彦さん 「太鼓とは普段よりも10倍ビールがおいしく飲める装置なのだ!」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ