中小型厳選株

日本ホスピスHDに反騰期待 ホスピス住宅の新設増で好業績1/2ページ

米国を震源地する株式市場の乱高下が継続しています。今週末4日の大引け後は、米国の金融政策を決定するFRB(米連邦準備制度理事会)が重視する1月の米雇用統計発表を控えているため、週後半にかけては模様眺めムードが強まることが見込まれます。ウクライナを巡る国際情勢の緊迫化も予断を許さない状況で、全般相場は上下に振れる不安定な相場が続きそうです。

こうしたなか、決算発表が本格化し、市場の関心と資金はバリュー(割安)株に集まり、下落基調が続くジャスダックやマザーズの新興市場は引き続き厳しい展開が継続することが予想されます。

この局面では、相場が上昇時に売り、下降している時に買う、相場の流れに乗って売買するのとは逆の投資手法である「リターン・リバーサル」が有効です。直近IPO(新規上場)銘柄以外でも、個別では好実態ながら大きく値を崩した銘柄が、きっかけ次第で反騰相場に移行する期待があります。

「日本ホスピスホールディングス」(7061)がそのリターン・リバーサルの対象銘柄として注目できます。

2019年3月、マザーズにIPOした同社は、昨年12月30日の戻り高値2455円から1月に入り、急落して下げ幅は一時700円超におよび、現状では1700円台に位置しています。業績は拡大基調を堅持しており、昨年以降は1600円ライン前後を下値サポートとしていることから、ここからリバウンド期待が膨らみます。

日本ホスピスHDは、末期がん患者などの終末期ケアを行うホスピス住宅の運営を主力事業として、医療的ケアを併設する在宅患者向けの訪問看護も展開しています。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【政界マル秘紳士録】菅義偉前首相 閣外から安倍氏の遺志を継ぐ覚悟 「『日本を、取り戻す』という原点を忘れない」

  2. 【艶グラドル】松井咲子〝ピアニスト美ボディー〟 セクシーポイントは「太ももにあるほくろ」 写真集「delusion」発売

  3. 開催国カタールがまた〝わがまま〟 サッカーW杯前代未聞の開幕1日前倒し 2度目の日程変更

  4. 小島瑠璃子、日本を飛び出し中国で再び“無双”返り咲きなるか 来年から語学留学、準備も着々

  5. 「一度締め直さなければならない」河野消費者担当相、霊感商法の検討会設置へ 旧統一教会問題で動き出し

  6. 【日本の解き方】企業の設備投資に悪い予感 懸念要因は日銀人事後の利上げと岸田政権のケチな補正予算

  7. 【ニュースの核心】岸田首相らしい世論重視の〝豹変人事〟 「政界屈指の親中派」林氏の留任に疑問 浜田防衛相は防衛費増額で財務省の抵抗を破れ

  8. 【列島エイリアンズ】訪日外国人編(2) 国策としての文化発信に劣る日本…コロナ禍で興味は『梨泰院クラス』の韓国へ

  9. 米国で一斉「中国スパイ狩り」 FRBも標的、工作員とつながる13人を特定 「対日諜報活動も高まる可能性」石平氏

  10. 中国戦闘機10機、中間線越え10日連続 台湾への軍事圧力を常態化させる狙いか 米国は「忍耐強く効果的に対応」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ