自民・高市氏が小泉純一郎氏、菅直人氏ら元首相5人を〝猛烈批判〟 福島の子供を苦しめる書簡の表現…「いわれのない『差別・偏見』につながりかねない」1/2ページ

5人の元首相に抗議した高市氏
5人の元首相に抗議した高市氏

自民党の高市早苗政調会長は2日の定例記者会見で、小泉純一郎、菅直人両氏ら5人の首相経験者を猛烈に批判した。5人は先週、東京電力福島第1原発事故の影響で、福島県内の子供たちに健康被害が生じたとする誤った内容の書簡をEU(欧州連合)に送っていた。岸田文雄首相や、福島県の内堀雅雄知事も反発しており、元首相の見識が問われそうだ。

「福島県の子供に見つかった甲状腺がんと原発事故を関連付け、誤った情報が広がることは、いわれのない『差別・偏見』につながりかねない」「誤った情報で風評が広がることは、(福島県産の)農林水産品の輸入規制の解除に向けた、さまざまな方の血のにじむような努力を水泡に帰しかねない」

高市氏は会見冒頭、厳しい口調でこう語った。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 新興勢力が〝ユニークな選挙戦〟 「ガーシー」はショート暴露、「ごぼうの党」は天狗の面で独特な方針示し SNS、政見放送を駆使

  2. 【2022年夏・参院選】愛媛選挙区 立民・高見知佳氏、自民現職の閣僚経験者・山本順三氏と一騎討ち 元女子アナ議員が支援にフル稼働

  3. 【列島エイリアンズ】カモられる外国人編(4) 入管法の違反行為を堂々とアドバイス…事実と異なる業務で就労ビザ申請 面接企業のサクラも要請

  4. 【ニュースの核心】支持率急落の岸田内閣 国民に「何もしない」本質を見抜かれたか 節電ポイント、核共有議論…その場しのぎの弥縫策で火傷の可能性

  5. 元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド

  6. NHKドラマ、リアルよりファンタジーが主流に?“死者復活”のテーマも登場

  7. 【艶グラドル】MIYABIの趣味はビキニ集め 「ショーツは必ず面積の狭いTバックかブラジリアン」ヒップラインに自信あり!

  8. 【玉ちゃんの酔滸伝】スナック「弥生」のマスターに乾杯 往年の日本映画スターと並んだ1枚の写真から漂うこれまでの人生

  9. 【2022年夏・参院選】岡山選挙区は大波乱!? 自民党現職の小野田紀美氏が公明党の推薦を受けず 「それぞれ自由にやるのが自然」とツイッター投稿

  10. 韓国政府の魂胆は!? 徴用工めぐり〝30億円新基金〟設立案が浮上 解決済み問題を蒸し返す動きか 「日本側が協力する必要はない」識者

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ