ラグビー欧州最高峰の大会「シックス・ネーションズ」5日開幕 WOWOWで全15試合を独占放送&ライブ配信1/1ページ

Getty Images
Getty Images

■欧州強豪6カ国が集結

1883年に産声を上げて以来130年以上の伝統を誇る最古のラグビー大会「ラグビー欧州6カ国対抗戦 シックス・ネーションズ」がいよいよ日本時間5日から開幕する。WOWOWでは同大会の全15試合を独占放送&ライブ配信する。

「シックス・ネーションズ」は、イングランド、フランス、アイルランド、スコットランド、ウェールズ、イタリアの欧州6カ国が参加する大会。参加国はいずれもラグビー強豪国として知られ、「世界最高峰の大会」とも称されている。

2021年に行われた前回大会はウェールズが唯一4勝を挙げ、2年ぶりの王座奪還を果たした。同国は現在、負傷者が相次いでいるが持ち前の逆境での強さを武器に2013年以来の連覇を目指す。

今大会で注目したいのが、2023年のラグビー・ワールドカップ(W杯)開催国であるフランスだ。昨年11月のテストマッチでは、絶対王者・ニュージーランドを40―25で破り、W杯開幕戦の前哨戦を制している。いま最も勢いがあるチームだろう。

元日本代表監督のエディー・ジョーンズが指揮を執るイングランドも好調だ。世代交代が進み、才能あふれる若手が躍動している同国は、同11月のテストマッチで世界ランキング1位の南アフリカに競り勝っている。

他にも、2018年のグランドスラム(全勝優勝)以来の戴冠を狙うアイルランド、1999年以来の優勝が期待されるスコットランド、大会32連敗中ながら強化を目指し奮闘中のイタリアなどいずれのチームからも目が離せない。

■見逃せない一戦

欧州ならではの激しいフィジカルバトル、トライに至るまでの計算し尽くされた戦術、各試合が持つ伝統や格式まで楽しめる「シックス・ネーションズ」。この大会だからこそ味わえるラグビーの神髄をWOWOWで目撃しよう。

【第1節 放送予定】

5日(土)午後11時 アイルランドvsウェールズ(※)

6日(日)午前1時30分 スコットランドvsイングランド

6日(日)午後11時45分 フランスvsイタリア

第1節はWOWOWプライムで全試合独占生中継。WOWOWオンデマンドでもライブ配信。

詳しくは「WOWOW ラグビー」で検索。

(※は無料放送)


zakスペシャル

ランキング

  1. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  2. バイデン大統領、尹政権の「親米度」を試験か 中国恐れ揺らぐ保守公約 識者「『文政権からの転換を図れ』とクギを刺す」 米韓首脳会談

  3. プーチン氏の「カネ」知る大富豪〝怪死〟 裏切り者を口封じか 妻と娘と無理心中、一家心中、霊媒師宅の地下室で死亡…すでに8人

  4. 【大前研一のニュース時評】米国が台湾を〝一国〟のごとく扱い出した 国務省HPの「独立を支持しない」文言削除 本来、常任理事国ではなかったロシアと中国

  5. 中国など「日本包囲」鮮明、岸田外交に試練 ガス田開発、東シナ海に構造物設置の動き 韓国、ロシア…周辺国の圧力強まる

  6. 暴行容疑で逮捕の財務総括審議官を更迭 物おじしない財政再建〝次官候補〟 人事変更で岸田政権にも影

  7. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと

  8. 動き出した森保監督〝リストラプロジェクト〟 大迫の次は誰だ? キリンチャレンジ杯・代表メンバー発表

  9. 誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」

  10. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も