スクープ最前線

対露制裁急かされオロオロ…岸田政権〝孤立〟危機 米国は水面下で中国にロシアの説得要請も裏切られ IS最高指導者排除の意味とは1/4ページ

米陸軍第18空挺師団の兵士は、大型輸送機C―17でヨーロッパに向かった=3日、ノースカロライナ州にあるフォートブラッグ陸軍基地(AP)
米陸軍第18空挺師団の兵士は、大型輸送機C―17でヨーロッパに向かった=3日、ノースカロライナ州にあるフォートブラッグ陸軍基地(AP)

緊迫するウクライナ情勢を受け、ジョー・バイデン大統領率いる米軍はロシアへの抑止力を強化するため、ウクライナの隣国ポーランドへの増派を続けている。ただ、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と、中国の習近平国家主席は、北京冬季五輪開会式(4日)の直前、中露首脳会談を行い、「対米共闘」で一致したうえ、ウクライナと台湾の問題をめぐる〝密約〟を交わしたとされる。激怒するバイデン氏と、自由主義国の結束を壊しかねない日本の岸田文雄政権とは。五輪が閉幕する20日以降、世界はどうなるのか、ジャーナリストの加賀孝英氏が核心に迫った。

「バイデン氏は、プーチン氏にウクライナ侵攻を断念させることに必死だ。失敗すれば、数万人もの市民が犠牲になり、最大500万人の難民が発生する事態が予想される。ウクライナは血の海だ。ただ、状況は絶望的だ。北大西洋条約機構(NATO)の結束の乱れとともに、岸田政権の対中姿勢も問題になっているようだ」

バイデン大統領
バイデン大統領

外事警察関係者は、そう語った。

ご承知の通り、習氏とプーチン氏の中露首脳会談は4日、習氏の威信をかけた北京冬季五輪の開会式前、北京の釣魚台迎賓館で行われた。

結果は、米国中心の自由主義諸国にとって最悪だ。

zakスペシャル

ランキング

  1. プーチン氏の「カネ」知る大富豪〝怪死〟 裏切り者を口封じか 妻と娘と無理心中、一家心中、霊媒師宅の地下室で死亡…すでに8人

  2. 中国など「日本包囲」鮮明、岸田外交に試練 ガス田開発、東シナ海に構造物設置の動き 韓国、ロシア…周辺国の圧力強まる

  3. 誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」

  4. 【勝負師たちの系譜】東京に負けたくないという気構え 西高東低の風やまず 毎日のように練習将棋…研究量は関東以上か

  5. 【列島エイリアンズ】出会い系外国人編(3) 自称〝海外育ちの30代日本人女〟の巧みな手口 FX取引に誘い「吊り橋効果」で恋の毒牙に

  6. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  7. バイデン大統領、尹政権の「親米度」を試験か 中国恐れ揺らぐ保守公約 識者「『文政権からの転換を図れ』とクギを刺す」 米韓首脳会談

  8. 動き出した森保監督〝リストラプロジェクト〟 大迫の次は誰だ? キリンチャレンジ杯・代表メンバー発表

  9. 【大前研一のニュース時評】米国が台湾を〝一国〟のごとく扱い出した 国務省HPの「独立を支持しない」文言削除 本来、常任理事国ではなかったロシアと中国

  10. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと