最新国防ファイル

陸上自衛隊「水陸機動団」 主たる戦術は海から上陸して敵の侵攻阻止、島嶼部守るため長崎・大村から始動1/2ページ

水陸機動団の訓練。島嶼防衛のためボート(写真)や、水陸両用車「AAV7」で上陸する
水陸機動団の訓練。島嶼防衛のためボート(写真)や、水陸両用車「AAV7」で上陸する

日本南西諸島部を守る切り札として期待されている陸上自衛隊の「水陸機動団」。陸自の総司令部である陸上総隊直轄部隊として、2018年3月27日に相浦駐屯地(長崎県佐世保市)に新編された。

この日、ゼロから誕生したわけではなく、前身となったのは、九州・沖縄地域の島々を守るべく、02年3月27日に新編された「西部方面普通科連隊だ」。

水陸機動団の訓練。島嶼防衛のためボートや、水陸両用車「AAV7」(写真)で上陸する
水陸機動団の訓練。島嶼防衛のためボートや、水陸両用車「AAV7」(写真)で上陸する

主たる戦術は、海から上陸して、敵の侵攻を阻止し、もし領土内の島が敵の手に落ちたのであれば、奪還をする。これまでの陸自にはなかった戦い方となるので、実戦にて幾多の着上陸戦を繰り広げてきた米海兵隊から教えを乞い、部隊を精強化させていった。

この部隊を拡大改編したのが水陸機動団である。主力となるのが、2個編成された水陸機動連隊だ。前述の西部方面普通科連隊は、第1水陸機動連隊へと生まれ変わった。そして、新たに第2水陸機動連隊をつくり上げた。24年3月、3個目となる第3水陸機動連隊が新編される。

この新たな部隊をめぐり、どこを拠点とするかを考えることになった。カウンターパートである米海兵隊と連携を深め、島嶼(とうしょ)部への迅速な展開を考えると、「沖縄県にすべきだ」との案もあった。また、多くの演習場を抱え、訓練環境に恵まれた北海道案もあった。安全保障上、重要なロシア正面を守ることにもなり、千歳市も歓迎の意向を示した。

これに対し、長崎県の大村市と五島市、佐世保市が誘致合戦を繰り広げた。いずれも、水陸機動団本部に近く、部隊運営上、恵まれた場所だ。

zakスペシャル

ランキング

  1. プーチン氏の「カネ」知る大富豪〝怪死〟 裏切り者を口封じか 妻と娘と無理心中、一家心中、霊媒師宅の地下室で死亡…すでに8人

  2. 中国など「日本包囲」鮮明、岸田外交に試練 ガス田開発、東シナ海に構造物設置の動き 韓国、ロシア…周辺国の圧力強まる

  3. 誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」

  4. 【勝負師たちの系譜】東京に負けたくないという気構え 西高東低の風やまず 毎日のように練習将棋…研究量は関東以上か

  5. 【列島エイリアンズ】出会い系外国人編(3) 自称〝海外育ちの30代日本人女〟の巧みな手口 FX取引に誘い「吊り橋効果」で恋の毒牙に

  6. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  7. 動き出した森保監督〝リストラプロジェクト〟 大迫の次は誰だ? キリンチャレンジ杯・代表メンバー発表

  8. 【芸能ニュース舞台裏】田中みな実がCM、ドラマに重用されるワケ 「フリーアナ」の肩書不要、セルフプロデュースの勝負師

  9. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと

  10. バイデン大統領、尹政権の「親米度」を試験か 中国恐れ揺らぐ保守公約 識者「『文政権からの転換を図れ』とクギを刺す」 米韓首脳会談