古林教授の本日もまくり不発(泣)

しばらくの函館滞在 函館中継担当の池田牧人さんにお話をうかがう1/1ページ

古林英一
古林英一

先週、勤務先の業務でしばらく函館に滞在しました。

市電の電停に函館所属のガールズ選手の写真入りのポスターが掲示してあり、何だかちょっとうれしく感じました。

函館競輪場は冬季休催中ですが、せっかくの函館滞在なので、長年函館の中継を担当している池田牧人さんにお会いし、いろいろお話をうかがいました。

かつては競輪場以外では、せいぜい場外発売所で声を聞くくらいでしたが、今はインターネットやCS放送のおかげで、声だけでなく、中継担当のアナウンサーさんのお顔を拝見することも増えました。

レースの実況中継だけでなく、レースの合間に解説者とのやりとりなどもあり、みなさん、それぞれ工夫を凝らしておられますね。

長らくこの仕事していると、当然のことながら、失敗もあるようです。

池田さんは、落車した選手の名前を間違ってしまい、後日、間違えられた選手から「わし、落ちてへんで」といわれたことがあったとのこと。

競走中、選手も中継が聞こえているんですね。

さて、久留米FⅠⅠナイター初日A級特選12R。素直に考えれば3車の厚みを生かして先行する中四国ラインを吉川がまくるという展開でしょうが、いま小生には「○○は城戸崎」というアナウンサーの声が確かに聞こえました。

ただ、年のせいで耳が遠くなったのか、○○のところが今ひとつ聞き取れません。たぶん、1着、2着、3着のどれかです。ということで、〔7〕↔〔2〕―〔3〕、〔7〕↔〔3〕―〔2〕〔5〕。さらに念には念を入れて〔7〕↔〔5〕―〔3〕で計8点。幻聴でないと思うのですが…。(北海学園大学経済学部教授)

■古林英一(ふるばやし・えいいち)1958年兵庫県尼崎市出身。1982年京都大学農学部水産学科卒業。2000年4月から北海学園大学経済学部教授。農学博士。専門は環境経済学、公営競技。1999年から2011年まで中央畜産会の軽種馬生産費調査に参加。01年10月から03年9月北海道地方競馬運営委員。06年ばんえい競馬の存続運動に参加。11年12月日本ウマ科学会学会受賞。経済学者の視点でばんえい競馬、公営競技について研究。論文多数。近著に「ばんえい競馬今昔物語」(クナウマガジン、2019年)。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  3. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  4. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  5. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  6. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  7. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」

  8. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  9. 文政権から30人監獄行きも 検察の「捜査権剝奪」法案で大荒れの韓国 検事総長が辞表を提出、国民からも批判 識者「民主主義へのテロ」