厳戒の祭典in北京

氷点下20度の張家口で終電を逃すと…最終手段はバス、4時間かけて明け方に北京着1/1ページ

夜の張家口は氷点下20度に達する。中央は渡部暁斗=15日(共同)
夜の張家口は氷点下20度に達する。中央は渡部暁斗=15日(共同)

北京冬季五輪もそろそろ終盤にさしかかろうとしています。これまでに訪れた会場を振り返って、やはり体力的にしんどい思いをするのはスキー競技などが行われる張家口エリアではないかと思います。北京の気温は寒くても氷点下5度前後といったところですが、張家口の夜は氷点下20度を下回る極寒の世界です。今回は、北京を拠点に張家口に向かう際の苦労をご紹介します。

張家口は北京から約180キロ離れているため、移動には高速鉄道を利用します。そのため、張家口にも選手村や報道陣など関係者が宿泊するホテルは用意されているのですが、北京に宿泊する関係者が取材に訪れる機会も少なくありません。その場合、特に苦労するのが最終電車です。

夜に実施される競技の場合、競技が終わり取材を終えるころには午後10時を回っている場合があります。しかし高速鉄道の終電は午後10時10分なので、撤収は可能な限り速やかに行わなければ、せっかく乗車券を確保していても乗りそびれてしまうという事態が発生するのです。しかも改札を通れるのは出発の5分前まで。実際に終電に乗りそびれたある記者の話では、出発5分前で逃した関係者が、駅員に「なんとかならないのか」とすがる風景が広がっているんだとか。

極寒の中、路頭に迷うのかと思いきや、終電後の最終手段として一応、張家口から北京に向かうバスも存在します。高速鉄道では約50分の道のりを4時間ほどかけて移動するため、ホテルに帰るころには明け方になるようです。 (五輪取材班・内藤怜央)

zakスペシャル

ランキング

  1. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  2. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  3. DAIGO“政界進出”あるか 芸能界一の好感度、最近話題の暴露系ユーチューバーも人柄の良さを称賛 本人は「120%ないです」

  4. 【日本の誇り 安倍晋三】防衛費大幅増で自国守る「意思」示せ! バイデン大統領来日 韓国、安保で認識一致も竹島調査船は残念 日銀「子会社」発言は比喩的な表現

  5. 【オヤジのためのサッカー塾】長谷部誠 EL優勝クラブ・フランクフルトの主将が日本人なのは誇り

  6. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  7. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  8. いしだ壱成、3人の女性からアプローチで〝モテ期〟告白 赤裸々なサービストーク展開で注目

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. ロシア艦また炎上、ウクライナ軍の反撃が加速か オデッサ沖で複数撃破 軍用機200機を撃墜で航空戦力も損傷