元ZIGGY松尾宗仁&大山正篤が30年ぶり共演 19日開催、群馬・太田市のライブイベントで1/1ページ

「For The satisfaction」(提供写真)
「For The satisfaction」(提供写真)

1989年にフジテレビ系月9ドラマ「同・級・生」の主題歌「GLORIA」が大ヒットしたロックバンド、ZIGGYの黄金期を支えたギタリストの松尾宗仁とドラマーの大山正篤が30年ぶりに同じステージに立つことになった。19日に群馬県太田市のLIVE HOUSE EMOTIONで開催される「For the satisfaction」というライブイベントだ。

「マンボウが延長になりましたが、中止も延期も致しません。ただし、開演時間が1時間早くなりました」と松尾はSNSで発信。

「松尾君と一緒に音を出すのは30年ぶりかな。感慨深いですが、違和感なく演奏できる気がします。バンドってそういうものですから」と大山は語る。

元BOØWYのドラマー、高橋まこととセッションイベントに出演するなど積極的な大山。一方、ファンとのイベントを重ねて来た松尾。共演はちょうどいいタイミングなのかもしれない。

大山は92年にZIGGYを脱退。元WILD STYLEのボーカリスト、有待雅彦とユニットShammonで98年に3度目のメジャーデビューを果たす。

「Shammonは25周年を記念して、これまた25年ぶりの新譜をリリースします。8月19日に発売記念ライヴを渋谷clubasiaで行うのでぜひとも会場で手に入れていただきたいです、期待は裏切りませんので」と大山は語る。

有待が横浜市内で経営するStudio Roseで大山はドラム講師も務める。近年、松尾も同スタジオでギター講師を務めた時期もあった。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【政界マル秘紳士録】菅義偉前首相 閣外から安倍氏の遺志を継ぐ覚悟 「『日本を、取り戻す』という原点を忘れない」

  2. 【艶グラドル】松井咲子〝ピアニスト美ボディー〟 セクシーポイントは「太ももにあるほくろ」 写真集「delusion」発売

  3. 開催国カタールがまた〝わがまま〟 サッカーW杯前代未聞の開幕1日前倒し 2度目の日程変更

  4. 小島瑠璃子、日本を飛び出し中国で再び“無双”返り咲きなるか 来年から語学留学、準備も着々

  5. 「一度締め直さなければならない」河野消費者担当相、霊感商法の検討会設置へ 旧統一教会問題で動き出し

  6. 【日本の解き方】企業の設備投資に悪い予感 懸念要因は日銀人事後の利上げと岸田政権のケチな補正予算

  7. 【ニュースの核心】岸田首相らしい世論重視の〝豹変人事〟 「政界屈指の親中派」林氏の留任に疑問 浜田防衛相は防衛費増額で財務省の抵抗を破れ

  8. 【列島エイリアンズ】訪日外国人編(2) 国策としての文化発信に劣る日本…コロナ禍で興味は『梨泰院クラス』の韓国へ

  9. 米国で一斉「中国スパイ狩り」 FRBも標的、工作員とつながる13人を特定 「対日諜報活動も高まる可能性」石平氏

  10. 【壇蜜のもっとハァハァしてる?】「きれいな体で…」高校卒業直前、忘れられない先生の一言

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ