ニッポンの新常識

緊迫するウクライナで今何が起こっているのか 台湾統一もくろむ習政権が望むシナリオ、ロシアの軍事侵攻か1/2ページ

ウクライナ付近にはロシア軍部隊が集結している (ロシア国防省提供・AP)
ウクライナ付近にはロシア軍部隊が集結している (ロシア国防省提供・AP)

ウクライナ情勢が、これまでにないほど緊迫している。ロシアが近く、軍事侵攻に踏み切るとの分析もある。ジョー・バイデン米大統領は12日、ウラジーミル・プーチン露大統領と電話首脳会談を行い、ロシアのウクライナ侵攻が現実となった場合、厳しい代償を払うと警告した。

ロシアとウクライナの問題は、1991年のソ連崩壊までさかのぼる必要がある。独立したウクライナには当時、ソ連が残した数多くの核兵器があった。この核兵器は、米国と英国、ロシアが94年、ウクライナの安全を保障する「ブダペスト覚書」に署名し、放棄された。

ウクライナの親露政権が2014年に崩壊すると、ロシアは覚書を無視して、ウクライナ南部クリミア半島に侵攻し、併合した。安全保障が脅かされたウクライナでは19年、ウォロディミル・ゼレンスキー政権が誕生し、北大西洋条約機構(NATO)加盟へとかじを切った。

ロシアにとって、隣接するウクライナのNATO加盟は軍事的脅威になる。ドナルド・トランプ前米政権が、ウクライナに武器供与していたことにも反発していた。ただ、クリミア併合で、自由主義諸国から経済制裁を受けており、これ以上の厳しい経済状況は避けたいはずだ。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  2. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  3. DAIGO“政界進出”あるか 芸能界一の好感度、最近話題の暴露系ユーチューバーも人柄の良さを称賛 本人は「120%ないです」

  4. 【日本の誇り 安倍晋三】防衛費大幅増で自国守る「意思」示せ! バイデン大統領来日 韓国、安保で認識一致も竹島調査船は残念 日銀「子会社」発言は比喩的な表現

  5. 【オヤジのためのサッカー塾】長谷部誠 EL優勝クラブ・フランクフルトの主将が日本人なのは誇り

  6. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  7. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  8. いしだ壱成、3人の女性からアプローチで〝モテ期〟告白 赤裸々なサービストーク展開で注目

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. ロシア艦また炎上、ウクライナ軍の反撃が加速か オデッサ沖で複数撃破 軍用機200機を撃墜で航空戦力も損傷