編集局から

やはりコロナ禍前までの社会生活にいち早く戻るには、ワクチン接種しかない1/1ページ

新型コロナウイルスの「第6波」はピークアウトとも伝えられ、少しずつ明るい兆しが見え始めているのかもしれません。ただ比較的症状が軽いとされているオミクロン株が、厄介であることには変わりません。

先日、演劇関係者を取材した際に聞いた話ですが、演者やスタッフのPCR検査を行えば、必ず誰かが感染しているような状況だそうです。その感染者も無症状の場合がほとんどのようで、本人が陽性に一番驚くのだとか。もちろん陽性者が出れば、仕事がストップしてしまうため、関係者は「検査をしたところでねぇ…」と嘆きます。

幸い、イベント自体が中止になったことはないそうですが、やはりコロナ禍前までの社会生活にいち早く戻るには、ワクチン接種しかないのだと思わされました。

しかし先日、3回目の接種をした母が、39度を超える高熱を出してしまいました。2日ほど寝込んでしまい、何もできなかったといいます。

母には基礎疾患があるため、接種は正しい判断ですが、私も2回目接種時に38度を超える熱を出しただけに、またあのつらい思いをしなければならないのかと考えると、少しおっくうになってしまいます。 (松村友二)

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  3. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  4. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  5. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  6. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」

  7. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  8. 米、対北の「あらゆる不測の事態に備えている」 バイデン大統領の日韓歴訪中に核実験、ICBM発射の可能性指摘

  9. 文政権から30人監獄行きも 検察の「捜査権剝奪」法案で大荒れの韓国 検事総長が辞表を提出、国民からも批判 識者「民主主義へのテロ」