ドラマ「相棒」〝後任人事〟に福士蒼汰を推す声が根強いワケ 制作側は火消しに躍起…局の定例会見では会長自ら「なかなか難しい」1/3ページ

反町隆史から福士蒼汰(写真)にバトンが渡れば、相当の若返りだ
反町隆史から福士蒼汰(写真)にバトンが渡れば、相当の若返りだ

俳優、水谷豊(69)主演の「相棒」(テレビ朝日系)で注目されているのが、今シーズンで卒業することが発表された反町隆史(48)演じる冠城亘の〝後任人事〟。一部では最有力候補に若手イケメン俳優の福士蒼汰(28)の名が挙がるが、制作側は火消しに躍起だ。局の定例会見では会長自ら「なかなか難しい」と慎重な構えをみせるほど。しかし、それでもなお福士を推す声は消えない。

反町隆史(写真)から福士蒼汰にバトンが渡れば、相当の若返りだ
反町隆史(写真)から福士蒼汰にバトンが渡れば、相当の若返りだ

22日に行われたテレビ朝日の定例会見。社長兼任となった早河洋会長(78)は、反町に次ぐ相棒人事について、「なかなか難しいわけでして…」と話すと、水谷の意見も尊重するとしたうえで「慎重かつ、丁寧にやらなければならない。もう少し時間をいただけたら」と言葉を濁した。

現在放送中の「相棒 Season20」は今月9日放送の第15話が世帯平均視聴率12・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録して、15話連続で2桁視聴率をキープするなど相変わらずの好調ぶりだ。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】最新「政党別議席予測」で明暗 「堅調な自公」に対し「立民の一人負け」か 改憲派、合計177議席に 選挙プランナー松田馨氏が分析

  2. シロウト動画は「完全にブルーオーシャン」公然わいせつ逮捕の「RYO&YUU」が語っていた「月300万円の収入」と将来像

  3. 【2022年夏・参院選】有名人一騎打ちの長野選挙区 自民・松山三四六氏に「文春砲」「新潮砲」炸裂! 立民・杉尾秀哉氏は「ノーコメント」 夕刊フジ記者がW直撃

  4. 【カワノアユミの盛り場より愛を込めて】ルポぼったくり(2)~たけのこ剥ぎ~ 風俗特有の手口、服を脱いだり細かな行為に追加料金が発生

  5. 韓国で〝文前政権狩り〟が加速 職権乱用の疑い、元情報機関トップ2人を検察に告発

  6. 【アイドルSEXY列伝】片瀬那奈 変わらない明るさと衰えない美貌 死屍累々の有名人YouTubeも…頑張ってほしいフリーランスで奮起する40歳

  7. 南北間の悲惨な事件「死の漂着」が文在寅氏を追い詰める 〝従北・左翼〟韓国前政権の「非人道性」が白日の下に フィクションでもファンタジーでもない事実

  8. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  9. 【日本の解き方】「サハリン2」めぐる大統領令とロシア国債デフォルトは同じ現象だ 大きくなる専制国家のカントリーリスク

  10. 山崎賢人を虜にした広瀬すずの魅力 元カレが”親友“でも関係ない?

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ