スポーツ各種大会、ロシアでの開催を中止 IOC、ベラルーシでの大会の中止または代替地開催を要請1/1ページ

スポーツ界も対応に追われている。国際オリンピック委員会(IOC)は25日、ロシアと、侵攻拠点の一つとなったベラルーシの両国で予定されている大会の中止または代替地での開催を全ての国際競技連盟に求めると発表した。国際大会で両国の国旗や国歌を使用しないことも求めた。

国際スキー連盟は25日、3月後半のノルディックスキー・ジャンプ女子2大会を含め、ロシアで今季予定していた残りのW杯は全て中止か、代替地開催とすると発表。

発表に先立って同日にロシア南部サニーバレーで行われたフリースタイルスキーのW杯スキークロス予選は、ロシア以外の日本勢を含めた全選手が棄権する異例の事態となっていた。

27日にトビリシ(ジョージア)で予定されていたラグビーの2023年W杯予選を兼ねた欧州選手権、ジョージア―ロシアは延期。国際スポーツクライミング連盟は、4月上旬にモスクワで予定されているW杯の今季開幕戦を別の開催地に変更する方針。男子テニスの下部ツアーは2月末からのモスクワでの大会を中止した。

IOCは24日にロシア政府を非難する声明を発表し、国際パラリンピック委員会(IPC)や世界陸連も歩調を合わせた。プーチン大統領は国際柔道連盟の名誉会長を務め、スポーツに強い関心を持っているため、ロシアは豊富な資金を投入して国際大会を招致してきたが、開催見合わせがさらに相次ぐ可能性もある。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】京都選挙区で福山氏VS前原氏、かつての〝盟友〟が火花! 旧民主党&松下政経塾の先輩後輩がなぜ 両氏を直撃取材

  2. 元「KAT―TUN」田中聖容疑者を逮捕 覚醒剤所持

  3. 元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」

  4. 韓国政府の魂胆は!? 徴用工めぐり〝30億円新基金〟設立案が浮上 解決済み問題を蒸し返す動きか 「日本側が協力する必要はない」識者

  5. 【2022年夏・参院選】山形選挙区、自民と国民〝ドタバタ劇〟の後遺症は? 自民選対委員長のおひざ元 「山形方式」も足並み乱れ大内氏に好機

  6. 猛暑で警戒「スマホ熱中症」 高温下の利用で端末に異常、故障や発火も 急な冷却NG、対処法は「10円玉」!?

  7. コロナで死亡した人の多くは「敗血症」 早期認識と治療で重症化を防ぐ

  8. 【艶グラドル】志田音々、マングローブ林で〝最大露出〟 気象予報士を目指しながらタレント活動

  9. 【アイドルSEXY列伝】あいだもも 掲載順を知らずに事務所から猛抗議、古くから存在していた〝情報解禁〟という制度

  10. 「冷戦時代の遺物」プーチン大統領、NATOを恫喝 北欧2国に軍事施設なら対抗措置 新たな戦略概念に「何の新しさもない」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ