ブラックジャックを探せ

マウスピースで「睡眠時無呼吸症候群」対策 片平歯科クリニック(東京都渋谷区)院長・片平治人さん2/2ページ

ただ、片平医師は単にマウスピースを作るだけに終わらせない。

「歯周病の予防につながる口腔ケアや、嚥下障害の原因になる〝舌の筋の緩み〟に対するトレーニングの指導にも取り組んでいます。これにより循環器系の合併症や誤嚥性肺炎の予防にも役立つのです」

昨今のコロナ禍も、SASに関係している。

「マスク生活で口呼吸になり舌の筋肉が緩む人が増えています。この筋肉が緩むと舌の根元の位置が下がり、睡眠中に無呼吸になりやすい。早期であれば舌を上の顎に押し付ける運動で改善につながるし、まだSASになっていない人は予防になります」

歯科の視点から、口腔だけでなく全身の健康維持と感染予防に取り組む姿勢が意欲的だ。 (長田昭二)

■片平治人(かたひら・はると) 片平歯科クリニック院長。1965年、仙台市生まれ。90年、鶴見大学歯学部卒業。東京医科歯科大学歯科麻酔教室研修医、福岡歯科(東京都中央区)に勤務の後、97年から現職。2017年、昭和大学大学院修了。日本睡眠学会歯科専門医、日本睡眠歯科学会指導医他。医学博士。趣味はジムでのトレーニング。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「影武者説」も浮上する異変…プーチン大統領の体調と心理 外交は孤立化へ焦り、ウクライナ戦況に影響も

  2. 「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5

  3. 中国で新種ウイルス…35人が感染 「狼牙へニパウイルス」とは 宿主は「トガリネズミ」

  4. 【マンション業界の秘密】中国のマンション業界は驚くことだらけ! デフォルトになった不動産会社がいまだに存続 空室1億戸も

  5. 栗山ジャパン、WBCで真のドリームチーム結成か 〝隠れ侍〟日系メジャー選手抜擢も含めた構想を披露

  6. 【ドクター和のニッポン臨終図巻】バイオリニスト・佐藤陽子さん 満足いく最期に少し安堵 死因は肝臓がんとの発表

  7. フジテレビ・山崎夕貴アナの〝嫁力〟がすごいと話題 夫の実家にひとりで帰省…「私、ぜんぜん気を使わなくて」

  8. ヒカキン出演のイベントで不審者乱入…生配信で震撼「恐怖映像だった」 「いいとも」放送事故思い出す人も

  9. 習主席の3選危機と台湾有事 ペロシ氏訪台で過敏に反応、背景に米民主党と「反習派」の〝闇連携〟 国際投資アナリスト・大原浩氏が緊急寄稿

  10. 東国原英夫氏が宮崎県知事選出馬へ 「『宮崎が元気がない、盛り上げてくれ』との意見を頂戴している」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ