列島エイリアンズ

ベトナム技能実習生(3) 旧一万円札のニセ札事件犯人をほぼ特定した〝ベトナム人コミュニティー〟 同胞による犯罪を根絶しようと奮起1/3ページ

技能実習生として来日したフンさんが、ウーバーイーツ配達員というビザでは認められていない違法な副業を見つけたFacebook上の在日ベトナム人コミュニティー。そこには、銀行口座の売買や偽造身分証の作成を誘う書き込みがいくつも投稿されていた。

こうしたコミュニティーは東京や大阪などの主要都市をはじめ、ベトナム人が多く住む地方都市など、エリアごとに設けられている。そこでは、日本語で書き込めばすぐに警察にマークされるような露骨に犯罪をにおわせる投稿だけではなく、ルームメートの募集や日本語に関するQ&Aなどのやりとりも盛んに行われており、来日歴の浅いベトナム人にとっては貴重な情報源となっている。

2020年の夏から秋にかけ、全国各地で、家畜や農作物窃盗被害が相次いだが、被害品との関連も疑われる大量のシャインマスカットや豚の塊肉などの買い手を探す書き込みも投稿されていた。在日ベトナム人社会をのぞき見することができるこうしたコミュニティーは、筆者のような稼業の者にとっても貴重な情報源である。

昨年8月中旬以降、都内の130店舗以上のコンビニやドラッグストアで、旧一万円札のニセ札が相次いで発見されるという事件が起きた際にも、ベトナム人通訳の力を借りて、コミュニティーからの情報収集を試みた。

この事件の犯人として、ベトナム国籍の男女3人が逮捕されたのは9月8日のことだったが、コミュニティー内で交わされる情報はマスコミ報道よりも先行していた。といっても、ニセ札犯罪に関わるやり取りがそこで行われていたからではない。在日ベトナム人の有志らが「特定班」を結成し、犯人に関わる情報を次々に投稿していたのだ。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 資金洗浄、闇店舗…危ない「ネットカジノ」 4630万円誤送金詐取で24歳男逮捕、供述で「別の口座に移して使った」

  3. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  4. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  5. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  6. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  7. 【テレビ用語の基礎知識】「優等生タイプ」 最近のテレビマンはこのタイプが多いが…テレビのオワコン化脱却はどれだけ「上とけんかして、下を守れるか」にかかっている

  8. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」