週末、山へ行こう

波と風が造り出した岩礁アート ハイキングは空気が澄んで眺望がよいこの季節が適期 三浦・岩礁のみち(神奈川県)標高約40メートル1/2ページ

広々とした岩礁帯。ところどころ隆起している
広々とした岩礁帯。ところどころ隆起している

まだだいぶ寒いものの日差しに少し暖かさを感じる冬の終わり、三浦半島の岩礁ハイキングの季節だ。1年を通じて歩けるところではあるけれど、歩いていて心地よく、空気が澄んで眺望がよいこの季節が適期だと思っている。三浦半島南部、海岸歩きが楽しめるルートは多く、中でも変化に富んだ景観を楽しめるのが「三浦・岩礁のみち」だ。「関東ふれあいの道」のひとつにもなっている。

スタートの剱崎バス停からゴールの宮川町バス停までは約10キロメートル。全行程歩くとだいぶ長いので、バスを利用して毘沙門天入口バス停から歩いてもよいだろう。大根やキャベツの畑、荒々しい岩礁、のどかな海沿いの集落、さまざまな景観が楽しめる。海沿いを歩けば海岸線の向こうに房総半島や伊豆大島が大きく眺められる。

剱崎灯台から海岸線に下りる。目の前に房総半島がくっきりと
剱崎灯台から海岸線に下りる。目の前に房総半島がくっきりと
剱崎灯台
剱崎灯台

このコースのハイライトは、毘沙門湾を過ぎてからの岩礁歩きだろう。平坦(へいたん)で広々とした岩礁で、ところどころが波のように隆起している。不思議な景観だ。斜めにせり出すような岩壁も迫力がある。盗人狩(ぬすっとがり)の断崖の入り江、そしてねじれたような岩盤の模様が圧巻の観音岩。風と波が造り出した造形に、思わず魅入ってしまう。

ゴールの宮川町バス停からは、三浦海岸駅方面と三崎港方面にバスが出ている。三崎港経由にすれば、まぐろをはじめとする海の幸を味わえたりお土産に求めたりすることができる。また、今は大根、キャベツの収穫が最盛期を迎えている。みずみずしい大根やキャベツをお土産に持ち帰りたいものだ。先日訪れたときは、三崎港のマルシェで大根を買って帰った。大根を詰めたザックはだいぶ重かったが、ぶり大根やサラダなどにして美味しく味わえた。

zakスペシャル

ランキング

  1. ほかにもある自治体の誤送金 回収に四苦八苦の現場…億超えの大阪・寝屋川市や福島・天栄村など 督促申し立てを行うと10万円以上の経費

  2. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  3. 日本の核シェルターの現状 人口1.2億人に対し収容できるのは2.4万人

  4. 国会は「対中非難決議」の覚悟決めろ 内部資料流出、ウイグル問題で動かぬ証拠 「骨抜き決議」に批判 有本香氏「毅然と事実を示していくべき」

  5. 【EV放浪記】ホンダeの12カ月点検 回生ブレーキ多用で減らないブレーキパッドは錆だらけ 車体下側は凹凸少なくスッキリ

  6. 【最新国防ファイル】陸自唯一の機甲師団「第7師団」 ロシアが仮想敵のずば抜けた戦闘力 いまは領土防衛のため機動展開の部隊に変革

  7. ゼレンスキー大統領が激怒! キッシンジャー氏の「領土割譲案」に「ロシアの利益を考慮しよう、という人が必ずいる」

  8. 【新・親も知らない今どき入試】関関同立合格者ランキング 滋賀・膳所が圧勝 大阪・大手前、四條畷も急伸 首都圏ほど中高一貫校が発達しておらず公立校が優勢

  9. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  10. 元欅坂46・今泉佑唯「母ひとり子ひとりで子育て中」と明かす ユーチューバー引退のワタナベマホトと既に破局か