維新伝心

ロシアの暴挙…岸田首相は自分の言葉で抗議せよ ウクライナ危機でエネルギー高騰、原発再稼働も1/2ページ

林外相(左)はガルージン駐日大使(右)に抗議したが=2月24日、外務省
林外相(左)はガルージン駐日大使(右)に抗議したが=2月24日、外務省

大阪府での新型コロナウイルスの新規感染者は、かなり緩いスピードで減少している。蔓延(まんえん)防止等重点措置は6日に適用期限を迎えるが、延長せざるを得ないだろう。

他の地域に比べて「大阪府の死者が多い」という指摘がある。中重症者の約8割が70代以上という現状があり、専門家に見解を聞いているが、根拠のある明確な回答は出ていない。今後も感染防止対策を徹底的にやっていくしかない。府民、市民の方々には、ご協力をお願いしたい。

さて、ロシア軍によるウクライナ侵攻が続いている。国際法や国連憲章に反する侵略行為であり、決して許すことはできない。兵士だけでなく、子供や女性を含む一般市民も犠牲になっている。悲嘆にくれるウクライナの人々の映像を見るたび、心が痛む。

G7(先進7カ国)などは、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領や国際社会に対し、「力による現状変更は認められない」「暴挙には高い代償が伴う」ことを理解させる強烈な制裁を科すべきだ。ウクライナの人々を救い、第2のプーチン氏を出さないためだ。

欧米諸国は2月26日(日本時間27日朝)、国際決済ネットワーク「国際銀行間通信協会(SWIFT)」からロシアの一部金融機関を排除すると共同声明を発表した。ロシア経済に最も厳しい措置とされるが、侵攻直後に断行しても良かった。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 「政界屈指の親中派」林外相の留任は地雷か 岸田首相が茂木氏らと人事協議 識者「適任でない」「保守層離れる」

  2. 岸田文雄首相「急転直下の内閣改造」で焦点になる「旧統一教会と関係深い安倍派」の処遇

  3. 高市氏の防衛相が浮上 内閣改造、林外相留任で「親中派内閣」の懸念 旧統一教会との関係、局面転換を狙う官僚の処遇にも注目

  4. 【心肺停止の中国】半導体最大手・TSMCをそっくり強奪 ウクライナと異なる台湾侵攻 戦える?実戦経験ない中国兵と「ゼレンスキー効果」で士気高まる台湾人

  5. 米国で一斉「中国スパイ狩り」 FRBも標的、工作員とつながる13人を特定 「対日諜報活動も高まる可能性」石平氏

  6. 【スクープ最前線】中国が震撼、暗殺事件に潜む〝闇〟安倍氏の不可解な死とペロシ氏の「訪台計画」 各国情報当局も疑念、岸田政権は「真実」公開するか

  7. 中国、台湾周辺での大規模演習終える ペロシ米下院議長の訪台に反発 尖閣周辺でも領海侵入…エスカレートする威嚇行動

  8. 【実況・小野塚康之 時代を越える名調子】夏の甲子園観戦記 注目の投手対決 近江vs鳴門 崩れた近江の強み〝堅守〟救う山田の三振モード・ギアチェンジ!

  9. 【マンション業界の秘密】米中韓で不動産価格が下落、日本は? 日銀がかたくなに「異次元金融緩和」を維持する理由

  10. 【心肺停止の中国】中国経済の〝ゾンビ状態〟さらに悪化 若者の失業率40%超、住宅ローンの債務残高960兆円 地方のショッピングモールでは売り子があくび

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ