新・兜町INSIDE

米国株、月末1泊2日トレードに勝機 驚異の20カ月連続プラス1/1ページ

世界の株式市場は年初から、ウクライナ情勢や米国の連続利上げ観測などのマイナス要因に押されている。しかし、こうした逆風下にあって市場関係者が期待を寄せる「必勝トレード」がある。月末限定の米国株買いだ。

米国市場の主要企業をほぼフルカバーするS&P500指数は2020年7月から今年1月まで、月末終値より翌月最初の営業日の始値が高い「月初のプラス寄り」が20回も連続している。このため、S&P500をリアルタイムで追えるS&P型ETFで月末買い・月初売りすれば、かなりの高確率で勝てることになる。

大手証券の営業担当幹部が解説する。「この『法則』は米国株のバブル化が指摘される最近になって知られてきました。月初高は積み立て投資の無数の小口買いが原因でしょう」。

この幹部氏は続ける。「米国でも日本や欧州でも個人の投資熱は高いままです。足元の株価が安いため、3月初頭はバーゲンセールとばかりに積立額を増額する個人が増えると予想しています」。21匹目のドジョウ狙いもありか。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  2. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  3. DAIGO“政界進出”あるか 芸能界一の好感度、最近話題の暴露系ユーチューバーも人柄の良さを称賛 本人は「120%ないです」

  4. 【日本の誇り 安倍晋三】防衛費大幅増で自国守る「意思」示せ! バイデン大統領来日 韓国、安保で認識一致も竹島調査船は残念 日銀「子会社」発言は比喩的な表現

  5. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  6. 【オヤジのためのサッカー塾】長谷部誠 EL優勝クラブ・フランクフルトの主将が日本人なのは誇り

  7. いしだ壱成、3人の女性からアプローチで〝モテ期〟告白 赤裸々なサービストーク展開で注目

  8. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  9. 暴行容疑で逮捕の財務総括審議官を更迭 物おじしない財政再建〝次官候補〟 人事変更で岸田政権にも影

  10. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと