國友公司 実録・人間劇場

トーキョー路上編(10) 上野離れ、東京の〝ガンジス川〟へ ペンで描かれた青緑眉の男「どこで寝ようと誰も文句言わねぇ…ただ、小屋は建てられねぇぞ」1/3ページ

隅田川沿いの高架下に寝床を構える
隅田川沿いの高架下に寝床を構える

「お前まだいたのかー。おい、野球の日本代表は五輪でさっき金メダル取ったぞー。でもお前は頑張らないんだよなー」

ホームレス生活を始めて16日目の昨年8月7日。野球日本代表が東京五輪で金メダルを取ったらしい。上野駅前をウロつく手配師・京太郎からの報告で偉業を知ることとなったが、晴れやかな気持ちになどなるはずがない。

京太郎からの「私を惨めにさせる口撃」に数日間耐えてきたが、ついにたまらなくなった。人目の付かない場所でひっそりと自分だけの時間を過ごしたい。私は上野駅前を後にし、隅田川沿いにある「首都高速6号向島線高架下」へとやってきた。

正確な時期はわからないが、昔この場所には300軒以上のホームレスの小屋が並び、「東京のガンジス川」と揶揄する者もいたという。2008年の年末に開催された「年越し派遣村」、そして東京スカイツリーの開業を機に多くのホームレスが生活保護へと移行し、現在小屋の数は十数軒となっている。

zakスペシャル

ランキング

  1. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  2. バイデン大統領、尹政権の「親米度」を試験か 中国恐れ揺らぐ保守公約 識者「『文政権からの転換を図れ』とクギを刺す」 米韓首脳会談

  3. 暴行容疑で逮捕の財務総括審議官を更迭 物おじしない財政再建〝次官候補〟 人事変更で岸田政権にも影

  4. 【大前研一のニュース時評】米国が台湾を〝一国〟のごとく扱い出した 国務省HPの「独立を支持しない」文言削除 本来、常任理事国ではなかったロシアと中国

  5. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと

  6. 動き出した森保監督〝リストラプロジェクト〟 大迫の次は誰だ? キリンチャレンジ杯・代表メンバー発表

  7. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  8. 【艶グラドル】美澄衿依、趣味は“かわいい子探し” 初DVD「Ellie」を発売

  9. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  10. 【いま田中角栄あらば…】経済成長には地方の底上げが不可欠も…旧態依然のバラマキ政策でやり過ごす政治家 中央集権から真の地方自治へ、国土の平準化