桂春蝶の蝶々発止。

「日本的リベラル政党」の役割、ロシアのウクライナ侵攻で再認識 「ドリーマー」と言われるが…実際は「クレーマー」でいいんです!1/2ページ

プーチン大統領(タス=共同)
プーチン大統領(タス=共同)

私は何年か前まで「日本的リベラル政党」への違和感が拭えなくて、当欄でも度々、その胸中を書きつづって参りました。でも、ある「大きな気付き」を得て、彼らに何にも思わなくなりました。とても穏やかな毎日を過ごしております。

志位委員長
志位委員長

その気付きとは単純で、「政権与党の暴走を防ぐためだけに、彼らは存在している」ということです。権力者が独裁者に変貌すると、その力を守るために何でもやってくるというのが、世界のお約束なようです。

例えば、ロシアです。「すべての人が平等な国をつくる」というマルクスの思想を、レーニンが現実化させた旧ソ連の時代から、「邪魔者は理想実現のために抹殺する」としか思えないやり口を続けている。チベットや新疆ウイグルを蹂躙(じゅうりん)した中国もまた然りです。

先月末、ロシアの独裁者、ウラジーミル・プーチン大統領率いるロシア軍がウクライナに侵攻しました。日本では当然、「憲法9条で国を守れるのか?」という懸念の声が広がりました。

それに対し、共産党の志位和夫委員長は自身のツイッターで、「仮にプーチン大統領のようなリーダーが選ばれても、他国への侵略ができないようにするための条項が、憲法9条なのです」と発信しました。

えっ? それでは9条は他国のために存在する条項になりません? 確か、「日本的リベラル政党」の方々は「9条があれば、他国から攻められない」と主張していませんでしたか?

zakスペシャル

ランキング

  1. ほかにもある自治体の誤送金 回収に四苦八苦の現場…億超えの大阪・寝屋川市や福島・天栄村など 督促申し立てを行うと10万円以上の経費

  2. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  3. 国会は「対中非難決議」の覚悟決めろ 内部資料流出、ウイグル問題で動かぬ証拠 「骨抜き決議」に批判 有本香氏「毅然と事実を示していくべき」

  4. 【EV放浪記】ホンダeの12カ月点検 回生ブレーキ多用で減らないブレーキパッドは錆だらけ 車体下側は凹凸少なくスッキリ

  5. 【最新国防ファイル】陸自唯一の機甲師団「第7師団」 ロシアが仮想敵のずば抜けた戦闘力 いまは領土防衛のため機動展開の部隊に変革

  6. 日本の核シェルターの現状 人口1.2億人に対し収容できるのは2.4万人

  7. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  8. ゼレンスキー大統領が激怒! キッシンジャー氏の「領土割譲案」に「ロシアの利益を考慮しよう、という人が必ずいる」

  9. 元欅坂46・今泉佑唯「母ひとり子ひとりで子育て中」と明かす ユーチューバー引退のワタナベマホトと既に破局か

  10. 【編集局から】日本ハム・チアチームの「きつねダンス」にブレイクの兆し 敵陣の選手もノリノリ