ノマドの窓~渡る世間はネタばかり~

いちご大福は、ほんのり幸せの味がする どんなお酒にも負けない甘くて美味しいもの2/2ページ

その流れでどんなお酒にも合う甘くて美味しいものは何かと考えた。迷わず出た答えがいちご大福! 合うというよりお酒に負けないという感じ。各種のバリエーションでスイーツ好きを狂喜させて久しい〝いちご大福界〟だが、我が義兄が奈良で営む「御菓子司 奈良町末廣堂」のいちご大福を一人でも多くの人たちに食べていただきたい。

明治35年創業の老舗を4代目として継いだ現店主の今西正明氏が「あんの糖度」や「いちごの仕入れ先」を研究し長年の試行錯誤の末に完成させたそれは完全手作り。上等ないちごを絶妙の白あんと層の薄い餅が包み、かじると甘くて酸っぱい至福の味わいが口内と心に広がっていく。

最近はいちご大福の通販も珍しくないがそれでは味が変わるからと店頭販売のみ。たとえ観光客が多い日曜・祝日といえども、選び抜いた契約農家からのいちごが当日入荷しないのでお休みだ。

いちごのシーズンである4月中旬頃までの期間限定なので、これから桜の季節に奈良を訪問される方は、元興寺東門近くにある末廣堂で究極のいちご大福を体験されることをお勧めする。ひと口かじったら必ずや「これお土産にしよ、プラス自分のためにも10個ほど買っとこ」となるはずだ。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】有名人一騎打ちの長野選挙区 自民・松山三四六氏に「文春砲」「新潮砲」炸裂! 立民・杉尾秀哉氏は「ノーコメント」 夕刊フジ記者がW直撃

  2. 巨人・坂本勇人に〝異変〟 2試合連続で途中交代 「正常ではない」状態続けばコンバート加速も

  3. 南北間の悲惨な事件「死の漂着」が文在寅氏を追い詰める 〝従北・左翼〟韓国前政権の「非人道性」が白日の下に フィクションでもファンタジーでもない事実

  4. 中露また威嚇行動 ロシア海軍艦、沖ノ鳥周辺に出現 中国海警局船、尖閣周辺での領海侵入は3日連続

  5. 【日本の解き方】「サハリン2」めぐる大統領令とロシア国債デフォルトは同じ現象だ 大きくなる専制国家のカントリーリスク

  6. 【日本の選択】麻生太郎氏と泉健太氏の発言を考える 絶対的に誤ってるとは言えない「弱肉強食」の認識 「どんな時でも対話」は単なる空理空論か

  7. 【アイドルSEXY列伝】片瀬那奈 変わらない明るさと衰えない美貌 死屍累々の有名人YouTubeも…頑張ってほしいフリーランスで奮起する40歳

  8. 【高須基一朗の“瞬刊”芸能】「ウンジャラゲ」復活の日 田中聖の再逮捕で「田代まさし」が急浮上 いまや何がきっかけで過去が掘り返されるか予想できない

  9. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  10. 【経済快説】「家計金融資産2005兆円」どう生かすか 日本経済に足りない規制の緩和と経営者の積極性

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ