トレンドよりもスタンダード。大人の男性におすすめの春アウター6選1/1ページ

トレンドよりもスタンダード。大人の男性におすすめの春アウター6選
シンプルながらもこだわりのディテールが隠されたアイテムを選ぶのが◎

3月に入り少しずつ春らしい日が増えてきました。しかし、昼間は暖かくても朝晩はまだ寒い日も多いため、サッと羽織れる薄手のアウターが活躍する時期でもあります。

薄手のアウターといっても、コートやジャケット、ブルゾンと種類はさまざま。しかも春のアウターは着る期間が短いので、トレンドを追わずに良いものを長く着たいと悩んでいる方も多いはずです。そこで、今回はスタンダードなデザインの中にもこだわりの詰まった、大人の男性におすすめの春アウターを6つ厳選してご紹介します。

「ROTHCO(ロスコ) MA-1タイプ ライトウェイト フライトジャケット」(1万3,200円)

トレンドよりもスタンダード。大人の男性におすすめの春アウター6選

ミリタリージャケットの中でも幅広い層から長い間、人気を集めるのが「MA-1フライトジャケット」。本来MA-1は中綿がしっかりと詰まっていて防寒性が高いのが特徴ですが、本品は中綿をなくして作られており、春や秋などでも気軽に羽織ることができます。

手掛けるのは米軍への供給実績を持つ「ROTHCO(ロスコ)」社。表地は光沢のあるナイロン素材。裾や袖にはリブが施されており、フロントを閉じると体にピッタリとフィットし、風の侵入を防ぎます。両サイドにはボタン付きのフラップポケット。左袖には煙草を入れておくことができるシガーポケットやペン差しが付いているなど、機能性に優れたディテールがしっかりと継承されています。

「 逸品倶楽部 スイングトップジャンパー」(2万7,500円)

上質な生地と丁寧な縫製で愛され続け、20年以上のロングセラー商品。羽織ると軽くて動きやすく、中に厚めのニットを着てもゆとりがあるので、冬を含めた3シーズン着回せます。

表地にはっ水加工を施し、裏地にはお洒落なチェック柄の生地を採用。両脇フタ付きのポケットはマチがあるので収納力もたっぷり。内側の左右ポケットは長財布もすっぽり入るサイズ感で、手ぶらでお出掛けも可能です。

ウエスト部分はゴム仕様で優しくフィットし、上半身が締まって見えるため、スタイルが良く見えるのもポイントです。

「ヘリンボーンクラブ シアサッカースイングトップ」(1万3,750円)

同じスイングトップジャンパーでも、こちらは表面に凹凸があり、サラッとした肌触りと軽さが特徴のシアサッカー生地を用いた着心地が爽やかなアイテム。肌に接触する部分が少ないので、汗でべたつきやすい夏場でも快適に着用できます。

衿はドッグイヤーを採用し、ネック部分をボタンで留めると、急な寒さにも対応。袖が衿元まで切れ目無く続くラグランスリーブのため、肩幅のサイズが気にならず、動きやすい仕様となっています。着脱しやすいジッパースタイルで、使いやすいフラップポケット付き。

シアサッカー生地はシワを気にせず、畳んで楽らく持ち運べるので、街歩きや旅行にもおすすめな一着です。

「洗練ステンカラーコート」(1万989円)

スプリングコートの定番と言えばステンカラーコート。本品は程良い厚さなのに驚きの軽さ、羽織った時の軽快なシルエットも自慢の一着です。

どんな年齢・体型の方でもしっくりとくるシンプルなシルエット。約28センチのセンターベンツが重たくなりがちなコートに躍動感を与えています。

高級感のあるボタンがアクセント。裏地はプリント柄になっており、前を開けたときにチラッとみえるプリント柄と配色テープが洗練度をアップします。

「エムアイジェイ 美濃和紙ニットジャケット」(9,800円)

日本独自の特殊技術により、和紙を撚って糸に加工した和紙混のジャケット。和紙糸は綿糸に比べて重さは半分以下と軽量で通気性に優れ、清涼感があるのが特徴です。

和紙糸の他にも、使用している綿は「サンホーキン綿」という、綿の繊維が長く均一で安定した風合いが特徴の「RIVERACE(R)」を使用し、杢感を表現しています。

立体感のある独自の編み模様がやわらかな印象を与え、カジュアルの中にも高級さを感じさせるこだわりのアイテムになっています。

「洗練の裏チェック柄軽量フィールドジャケット」(8,789円)

人気のM-65タイプジャケット。軽い着心地ですが、はっ水加工を施しており、ちょっとした雨も安心。また、裏側はラミネート加工をしており、冷たい風の侵入を抑えます。

表側には4つ、内側には3つの合計7ポケット付き。財布やメガネ、スマートフォンに、鍵やチケットなどの外出時に必要な物が収納できるので、手ぶらでお出掛けも可能です。

裏地にはチェック柄の生地を使用していて、見えない部分にも気を配ったこだわりの一着です。

価格は税込み。送料無料。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。産経ネットショップのご利用が初めての方が新規会員登録をすると、5000円以上のお買い物で使える500円オフクーポンが貰えるのでお得です。<産経ネットショップ>

zakスペシャル

ランキング

  1. 国連で動き出した「新・悪の枢軸」 中露の拒否権で北朝鮮の制裁決議が否決 安保理〝機能不全〟また露呈 「ファシズム化は続く」識者

  2. 【大前研一のニュース時評】ルノーなど「ロシア完全撤退」でバッシング回避 一方でそのままの企業も…中国やインドの企業は〝知らん顔〟

  3. 【メジャーの旅】後を絶たないMLBの人種差別 かつてイチローも身の危険を感じ「聞きたくない言葉浴びせられた」と回想

  4. 感染拡大続く北朝鮮 脆弱な医療体制で高齢者、妊婦、児童らにしわ寄せ

  5. 坂本一生が驚きの「変身」ぶり 金髪に真っ黒日焼け肌…プロレスラーのような肉体に

  6. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  7. 西側諸国「6月反攻」に秘密兵器 ゼレンスキー大統領、東部苦戦に「装備の差」主張 これまでで最も殺傷力が高い榴弾砲供与か 「8月までは一進一退」識者

  8. バイデン政権は本当に頼りになるか? 「核の傘」は幻想、中露北「核保有国」と向き合う日本「自立」の好機! 大原浩氏が緊急寄稿

  9. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  10. 【芸能ニュース舞台裏】小山田圭吾、英語の復帰文書新鮮だが…テレビ登場にはまだ遠く 記憶に新しい東京五輪開会式前の辞任騒動