真打 立川志らべ 口先先行一車

20、21日にサテライト花園寄居でクレバーしちゃいます1/1ページ

立川志らべ
立川志らべ

今のご時世、師匠がコロナウイルス感染症にかかってしまったというのに、弟子は暢気に競輪のコラムを書いていていいのか? なんて言われそうですが、いいのですよ(多分)。そんなことを言ったら、ウクライナが大変なことになっているというのに、牛丼に生卵をトッピングしていいのか、ということにもなりかねませんからね。

ロシアやベラルーシのスポーツ選手を大会から除外しようという動きがかなり大きいですな。これはどういう意図で除外するんでしょう?

「あいつらの国がやっていることはとんでもないことだから」というのは、「ポニーテール禁止」の校則と同じようなもんで、ただの感情にすぎないわけです。やっぱり合理的な理由が欲しいですな。

「選手を除外する」→「選手は悲しむ。怒る」→「自分たちの政府がしていることのおかしさを国内で訴えてくれる」という流れならいいですよ。でも、そう単純なものか。

「選手を除外する」→「選手は悲しむ。怒る」→「こんなにも簡単に自分たちを切り捨てるのかと、憎悪の感情が西側諸国に向く」、だとしたら、また新たな憎しみの連鎖が生まれてしまうわけだ。

ここは、いっときの感情の高まりは鞘に収めて、大会に参加してもらって、自分たちの国がしていることが、どれだけ他の国を悲しませているかを知ってもらう方が大きなプラスになるんじゃないのか?

競輪の車券も感情で買っていては当たらんのです。クレバーでしたたかな計算が大事。

久留米ナイター2日目の11R、初日の宮本の動きは悪くないと思ったのです。後手さえ踏まなければ見せ場を作れそう。マークする池田を本命視して〔7〕↔〔2〕↔〔3〕〔1〕。

そうそう、今月20、21日と、埼玉県のサテライト花園寄居で、予想会を行います-。ウィナーズカップの日ですぞ。クレバーで、時どき感情に流されちゃう予想しちゃいます。ぜひお集まりを~!

(落語立川流真打)

■立川志らべ(たてかわ・しらべ)1975年9月3日生まれ。静岡県伊豆の国市出身。落語家。2000年に立川志らくに入門。07年に二ツ目昇進。18年10月に真打昇進。趣味は音楽鑑賞、サッカー観戦。競輪の造詣が深く、好きな選手は村上義弘(京都・73期)。本紙競輪面にコラム『真打 志らべの口先先行一車』を連載中。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  3. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  4. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  5. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  6. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」

  7. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  8. 米、対北の「あらゆる不測の事態に備えている」 バイデン大統領の日韓歴訪中に核実験、ICBM発射の可能性指摘

  9. 文政権から30人監獄行きも 検察の「捜査権剝奪」法案で大荒れの韓国 検事総長が辞表を提出、国民からも批判 識者「民主主義へのテロ」