令和を変える! 関西の発想力

「カムカムエヴリバディ」菓子指導・中西信治さんに聞く 世界にイチオシの和菓子とは1/2ページ

「おいしゅうなれ」中西さんお手製のあんこたっぷり最中は、朝ドラにも登場した。
「おいしゅうなれ」中西さんお手製のあんこたっぷり最中は、朝ドラにも登場した。

NHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」もいよいよ佳境。クライマックスが楽しみですが、当初から物語を彩った和菓子のあんこは、最後まで重要な役割を果たしそうです。

特に、上白石萌音さんや深津絵里さんが「おいしゅうなれ、おいしゅうなれ」とおまじないをかけながら小豆を炊くシーンは印象的。SNSにも「無性に食べたくなった」「あんこづくりに挑戦した」など〝カムカムあんこ〟に魅せられた投稿が絶えません。そこで、ドラマの菓子指導を担当された和菓子の専門家・中西信治さんにおいしいあんこの極意を聞きました。

すると「おいしくなれ、と思いを込めたあんこが一番です」とドラマそのままの答えが返ってきました。あの印象的なシーンは中西さんのあんこづくり、そのものだったのです。なんでも「おいしくなってほしい思いが、ホントにあんこに伝わります」とドラマの制作陣に伝えたことが、シーンづくりのきっかけになったとか。ドラマには専門家の思いも生きているのですね。

そんな中西さんは大阪府松原市の人気和菓子店「御菓子司 吉乃屋 松原」店主として日々、和菓子を作る傍ら、辻製菓専門学校の講師や大阪府生菓子協同組合の理事も務める大阪和菓子界の重鎮です。NHKからドラマの菓子指導を託されたのも「大阪にこの人あり」と評されているからに他なりません。

zakスペシャル

ランキング

  1. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  2. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  3. 【日本の誇り 安倍晋三】防衛費大幅増で自国守る「意思」示せ! バイデン大統領来日 韓国、安保で認識一致も竹島調査船は残念 日銀「子会社」発言は比喩的な表現

  4. DAIGO“政界進出”あるか 芸能界一の好感度、最近話題の暴露系ユーチューバーも人柄の良さを称賛 本人は「120%ないです」

  5. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  6. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  7. 【オヤジのためのサッカー塾】長谷部誠 EL優勝クラブ・フランクフルトの主将が日本人なのは誇り

  8. いしだ壱成、3人の女性からアプローチで〝モテ期〟告白 赤裸々なサービストーク展開で注目

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. 【日本の解き方】バイデン政権提唱のIPEF TPPの代替にはならないが、対中包囲網強化は期待できる