谷ナオミ〝6つの桃色秘宝〟 福島の「本宮映画劇場」が50年保存の貴重フィルム 東京・ラピュタ阿佐ヶ谷で12日から特別上映1/2ページ

伝説の谷ナオミ
伝説の谷ナオミ

東京・阿佐ヶ谷のラピュタ阿佐ヶ谷で12日から「六邦映画 6つの桃色秘宝」とのタイトルで、お宝映像がレイトショーで特別上映される。4月10日まで。

今回の特集に使われるフィルムは、福島にある本宮映画劇場の館主である田村修司氏が、かつて六邦映画社社長、鈴木邦夫氏から特別に買い取ったもの。

田村氏は、かつてより六邦映画社が大切に抱えていた、谷ナオミらセックスシンボルの魅力に注目していた。以後50年近く、これらの貴重なフィルムを保存することに力を注いできた。

そもそも本宮映画劇場は1914年、福島県本宮市に地域振興を目的として地元有志によって建てられた本宮座がもとで、47年に常設映画館に衣替え。しかし映画観客数の減少で閉館のやむなきに至り、63年を持って活動を休止。今年、築108年を迎える貴重な文化遺産だ。

その後は保存しているピンク映画などを福島県内の他の劇場へ20年にわたって配給してきた。現在は館主の田村氏が建物と資料の管理維持にあたっている。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 資金洗浄、闇店舗…危ない「ネットカジノ」 4630万円誤送金詐取で24歳男逮捕、供述で「別の口座に移して使った」

  3. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  4. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  5. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  6. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  7. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  8. 【テレビ用語の基礎知識】「優等生タイプ」 最近のテレビマンはこのタイプが多いが…テレビのオワコン化脱却はどれだけ「上とけんかして、下を守れるか」にかかっている

  9. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」

  10. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者