海外スターとんでも来日舞台裏

名子役からスーパースターに!クリスチャン・ベール ポケモンに夢中オスメント君 ディスコで乱舞のジョン・ローン2/2ページ

最後は重厚さを引き立てる、エキゾチックな美しさにため息がもれるクールガイ、ジョン・ローン(69)。「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」(1985年)での来日だった。

ワイドショーに出演したときには、メークに30分ほどかけ、最後にスプレーをシュッとひと吹きすると「さあ、張り切っていこう!」の合図。やはりイケメンは違う。

取材が終了すると、息抜きに東京・六本木のディスコへ。フィル・コリンズの「ススーディオ」に合わせて踊り出し、調子に乗った宣伝マンとまさかのツーショット・パフォーマンスで盛り上がった。

幼いころに京劇に興味を持ち、訓練したそうで大人になっても体の柔らかさはそのまま。そのため、ダンスも非情に美しい線を生み出していた。ミラーボールの下のハリウッドスターは、まさに輝いていた。 =おわり (夏目映視) 【次週は「エンタメプレイバック1977」です】

■クリスチャン・ベール 1974年1月30日生まれ、48歳。代表作は「ダークナイト」など。

■ハーレイ・ジョエル・オスメント 88年4月10日生まれ、33歳。「シックス・センス」でアカデミー助演男優賞にノミネート。

■ジョン・ローン 52年10月13日生まれ、69歳。代表作は「ラスト・エンペラー」など。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  2. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  3. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  4. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  5. 徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」

  6. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  7. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  8. 「明石家紅白」で期待される〝SMAP雪解け〟 7年ぶりに香取慎吾と共演、木村派・さんまの仲介で「復活」の声

  9. 南北間の悲惨な事件「死の漂着」が文在寅氏を追い詰める 〝従北・左翼〟韓国前政権の「非人道性」が白日の下に フィクションでもファンタジーでもない事実

  10. 【日本の選択】麻生太郎氏と泉健太氏の発言を考える 絶対的に誤ってるとは言えない「弱肉強食」の認識 「どんな時でも対話」は単なる空理空論か

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ