勝者のワザ

左手掌屈が生み出す安定した弾道 ダイキンオーキッドレディス優勝・西郷真央1/2ページ

念願のツアー初勝利を挙げた西郷
念願のツアー初勝利を挙げた西郷

昨シーズンは2位(タイを含む)が7回。初優勝に最も近い位置にいる選手のひとりとして名前を挙げられていた西郷真央が、今シーズンの開幕戦で念願の優勝をその手につかんだ。

158センチ。強い体幹が西郷のスイングの支えになっている。女子プロでは少数派のフェードボールヒッターであることも体幹の強さと無関係ではない。同タイプの弾道のショットを武器にする選手としては、稲見萌寧がいる。

念願のツアー初勝利を挙げた西郷
念願のツアー初勝利を挙げた西郷

フェードボールヒッターのメリットは、フィニッシュまで大きく、よどみない動きで振り切れることが挙げられる。いわゆるボディーターンと腕、クラブが連動しやすく、安定したキャリーボールを打ち出しやすい。もう少し細かい点を挙げるなら、ヘッド、フェースのターンが少なくなるので、現在のように慣性モーメントが大きくなったクラブでは、それに適したスイングをしやすいことも大切な項目になる。

アマチュアゴルファーにはスライサーが多い。同様にいきなり左に飛び出す引っ掛けショットに悩む人も多いようだ。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】全選挙区122人「女の戦い」 猛追する東京・海老沢氏 踏ん張る大阪・松川氏 知名度で自民に追いつくか愛媛・高見氏 政治ジャーナリスト分析

  2. AV新法成立でも終わらぬ議論 知識人4人が考える「AVの今と未来」

  3. 【芸能ニュース舞台裏】歌えるうちに辞める加山雄三、活動休止の波紋 スタッフは新たな「職場」探しに…サザンのライブが業界全体を活性化へ

  4. 【保守とリベラル】参院選後、岸田首相への注文 世論に過度に迎合することなく抜本的改革を! 憲法改正、外交で安倍元首相の活用も

  5. 【日本の解き方】ロシアのウクライナ侵攻が「終結」するシナリオはあるのか 甘受せざるを得なくなる米国の支援次第という現実

  6. 【大前研一のニュース時評】NTTグループの画期的な働き方の新制度 勤務場所は原則自宅、本社に呼ばれたら出張扱い

  7. パドレス退団の秋山翔吾、古巣の西武には戻りづらい? 「自分が戻ることで、面白くないと思う人がいるんじゃないか」

  8. 【メジャーの旅】陽岱鋼、米独立リーグで野球を楽しむ 本人いわく「ゼロからのスタート」も あふれる笑顔の野球少年に

  9. 【するりベント酒】威張ってない、偉そうにしてない…新潟の弁当は期待以上においしかった! 「五目釜めし弁当」

  10. 【2022年夏・参院選】激戦!有名候補も危ない!? 首都圏・近畿圏13選挙区当落 東京、残る1議席を争う3氏 政治評論家・有馬晴海氏が情勢分析

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ