陣内智則、2度目の新型コロナで39.8度の高熱「聞いてたんとちゃーう!」 ファンは心配1/1ページ

陣内智則
陣内智則

2回目の新型コロナウイルス感染が発表されたお笑い芸人、陣内智則にファンから心配の声が寄せられている。

昨年7月に続く感染となった陣内は14日、自身のツイッターを更新。「関係者各位の皆さま またご迷惑をおかけする事をお詫び致します」と切り出し、「10日間お休みさせて頂きます」と報告した。そのうえで「オミクロンは軽症で無症状が多いと聞いていました」とつづり、「ワクチンも2回接種していました。今朝39.8℃の熱がでました。。聞いてたんとちゃーう!!」とぼやいた。最後はフォロワーに対し「皆さまもくれぐれもお気をつけ下さい」と呼びかけた。

この投稿に、ファンからは「まさかの2回目、、お大事になさってください」「うわーん早く熱が下がりますよう」「10日間、ゆっくりお休みください」などの声。また、「オミクロンになりました!高熱4日つづいて、喉も燃えるくらい痛かったです」「主人も最近オミクロン感染しました 陣内さん同様、高熱から始まり3日間下がりませんでした…」といった共感のメッセージも寄せられた。

吉本興業は同日、ホームページで陣内が新型コロナウイルスに感染したと報告。陣内は13日に発熱し、PCR検査を受けた結果、陽性と診断された。現在は保健所の指示に従って療養している。(zakzak編集部)

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領、尹政権の「親米度」を試験か 中国恐れ揺らぐ保守公約 識者「『文政権からの転換を図れ』とクギを刺す」 米韓首脳会談

  2. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  3. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  4. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  5. 【大前研一のニュース時評】米国が台湾を〝一国〟のごとく扱い出した 国務省HPの「独立を支持しない」文言削除 本来、常任理事国ではなかったロシアと中国

  6. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと

  7. 暴行容疑で逮捕の財務総括審議官を更迭 物おじしない財政再建〝次官候補〟 人事変更で岸田政権にも影

  8. 【艶グラドル】美澄衿依、趣味は“かわいい子探し” 初DVD「Ellie」を発売

  9. DAIGO“政界進出”あるか 芸能界一の好感度、最近話題の暴露系ユーチューバーも人柄の良さを称賛 本人は「120%ないです」

  10. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏