トップ直撃

0・003秒で復旧 サイバーセキュリティ〝最後の砦〟 デジタル・インフォメーション・テクノロジー 市川聡社長4/5ページ

時代に乗り遅れない変化対応力を

異色⁉鍼灸師から

【寮生活】生まれは千葉県で、7歳まで埼玉県狭山市、中学時代まで横浜市で過ごす。高校は北海道函館市の寮のある学校で過ごした。「父(創業者の憲和氏)に『いい高校を見つけてきた。寮でたたき直してこい』と言われたんですが、入ってみると楽しいところでした」

【鍼灸】京都の大学で鍼灸を学ぶ。「大学の付属病院で泌尿器科の鍼の先生を1年間やった後、大阪の鍼灸院の雇われ院長になりました。相手とちゃんとコミュニケーションをとり、満足しているか確認することの大事さが分かりました」

【入社】「鍼の技術について悩んでいるときに、父に『うちの会社の社員を治療するように』と言われ、鍼灸師として入社しました」

自社ビルの一角に治療場所を構えたが、「2カ月間誰も来てくれなくて。それもあって父の仕事を手伝うようになりました。そこからは鍼は全くやっていないですね」。

【父の教え】「父は会議で繰り返し同じ人に同じことを言っていました。不思議に思っていたら、『同じことを言い続けることによって、みんなに刷り込まれるんだ』とのことでした」

総務や経営企画、製品開発、事業責任者などを経験し、会社の動かし方を学んでいった。

「プログラミングは学んでいませんが、できる人の目星がついて、こういうときにはこの人に頼るということが分かっていれば、自分がエンジニアである必要はないと思います」

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. トランプ前大統領に〝スパイ容疑〟機密文書11件を押収 「捜査は不当」と大激怒 「共和党潰し」の声も 「韓国のようで、異例ずくめ」識者

  2. 「完全食」の栄養と味の両立、どこまでパーフェクト? ジャンクフードに見えるけど… 夕刊フジ記者が実食 専門家「何か加えるなら食感あるものを」

  3. 最高の「かかりつけ医」を見つけるために…チェックすべきは「話し方」

  4. 韓国側、岸田首相の顔に泥か!? 朴外相「日本政府も誠意を持って前向きに応じる」 元徴用工問題めぐり都合のいい情報流れる

  5. 【BOOK】サブカルチャーはメディアで語るべし 映画監督・押井守さん「押井守のサブぃカルチャー70年」

  6. 【大前研一のニュース時評】「きまじめな大統領」ラモスさんとの思い出 独裁政権を打倒した民主化革命の立役者

  7. 【勝負師たちの系譜】非公式戦の楽しみ・白瀧あゆみ杯 今や研修会では、女性の方が強いのでは

  8. 【シニアライフよろず相談室】介護とお金(3) 要介護認定で障害者控除が受けられる可能性 認定基準などは自治体によって異なるので要注意

  9. 【芸能ニュース舞台裏】三宅一生さん死去 特徴的だったテレビ報道〝街の声〟収録場所は「表参道」

  10. 【スクープ最前線】中国が震撼、暗殺事件に潜む〝闇〟安倍氏の不可解な死とペロシ氏の「訪台計画」 各国情報当局も疑念、岸田政権は「真実」公開するか

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ