習氏の〝危険な選択〟中国、ロシアに武器供与か 米国は露支援のベラルーシ制裁 世界2、3位の「全体主義国家」連携の脅威3/3ページ

世良氏「戦況の泥沼化は必至」

中国の軍事支援が行われれば、ウクライナ侵攻はどうなりそうか。

軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「ロシアの軍事物資が枯渇しつつあるなか、今後の市街戦では従来以上に兵員や兵器が必要になる。ロシアにとって中国は頼みの綱になる。中国はこれまで、ロシアの戦闘機やミサイルなどを輸入してきた。中国は近年、兵器の国産化を進めているが、ロシアは中国の兵器は使いやすい。最新鋭のドローンや、防弾チョッキなどを中心に兵員以外のあらゆる支援が含まれる可能性がある。ロシアがエネルギー供与する見返りに中国が兵器を供与するなど『密約』のような形で極秘裏に進むのではないか。中国の支援で戦況の泥沼化は必至だろう。『自由主義』対『全体主義』の新冷戦に入りつつある」と語った。

中国が対露支援に踏み切った場合、米国などは中国に厳しい制裁を科す可能性が高い。

国際政治に詳しい拓殖大学海外事情研究所の川上高司教授は「もし、中国がロシアを軍事支援すれば、欧米諸国はロシアと同様、国際的な銀行決済取引網『国際銀行間通信協会(SWIFT)』からの中国排除など経済的な制裁が科される可能性がある。中国は経済的に打撃を受け、習主席が3期目入りを目指すなかで、足元が揺らぐリスクがある。中国は正直、『ロシアに関与したくない』と考えているとみられる。ただ、北京冬季五輪の開会式にプーチン大統領が出席して、協力を確認した手前、むげにもできない状況がある。ウクライナの戦況をみながら態度を決めかねているのではないか」と語った。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  2. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  3. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  4. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  5. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  6. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  7. 徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」

  8. 「明石家紅白」で期待される〝SMAP雪解け〟 7年ぶりに香取慎吾と共演、木村派・さんまの仲介で「復活」の声

  9. 【2022年夏・参院選】〝民主王国〟長野にヒビ 激戦、立憲・杉尾氏に新人の松山三四六氏が猛追 後援会「千曲会」分裂を契機に自民反撃か

  10. 45年ぶりにギター持ち主へ カナダで盗難、日本で発見 ロックバンド「ゲス・フー」の元メンバー「一度はあきらめた夢がかなった」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ