編集局から

東京都心部に増える〝激狭物件〟 相場より2万以上安く、若者に人気1/1ページ

休日など暇な時間に、なんとなくYouTubeを眺めてしまうことがよくあります。最近は引っ越す予定もないのに不動産業者が投稿する物件の内見動画をよく見てしまうのですが、東京都心部を中心に斬新な物件が増えているようです。

〝激狭(げきせま)物件〟などと呼ばれるそれらの物件は、4畳半もあれば広いくらいのコンパクトな間取り。とはいえ狭いスペースに風呂、トイレ、洗濯機、エアコンが完備され必要最低限の生活環境は整えられています。ロフトも設置されているので、工夫次第では居室と寝室を分けることもできるわけです。入り口がオートロックだったり宅配ボックスも設置されるなど、高い機能性をもつ物件もあります。

中には2畳半のスペースに工夫が詰め込まれた物件もありますが、最大の魅力は立地条件と家賃価格なんだとか。激狭物件の多くは東京23区内など都心部で駅からも近い位置に存在しますが、家賃は周辺の相場から2万円以上安く設定されている物件が多く、自宅の利便性より外出しやすさを優先する若者には人気があるようです。

コロナ禍で一度下落した東京都の家賃相場も最近は回復傾向にあります。都心にこだわるのなら、1つの選択肢なのかもしれません。 (R)

zakスペシャル

ランキング

  1. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  2. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  3. 【日本の誇り 安倍晋三】防衛費大幅増で自国守る「意思」示せ! バイデン大統領来日 韓国、安保で認識一致も竹島調査船は残念 日銀「子会社」発言は比喩的な表現

  4. DAIGO“政界進出”あるか 芸能界一の好感度、最近話題の暴露系ユーチューバーも人柄の良さを称賛 本人は「120%ないです」

  5. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  6. 【オヤジのためのサッカー塾】長谷部誠 EL優勝クラブ・フランクフルトの主将が日本人なのは誇り

  7. いしだ壱成、3人の女性からアプローチで〝モテ期〟告白 赤裸々なサービストーク展開で注目

  8. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  9. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  10. 【5月病より深刻!? 休みボケ徹底解消術】頭や体が思うように動かない…潜むうつ病を見逃すな 「おかしいな」と思ったら早めの受診を