宇都宮競輪GⅡウィナーズカップ 吉田有希がビッグレース初参戦1/1ページ

吉田有希
吉田有希

「第6回ウィナーズカップ」(GⅡ)は栃木県宇都宮市の宇都宮競輪場で18日に開幕する。豪華メンバーの競演、温かい春の連休開催、都心からのアクセスもいい宇都宮だけに来場者も多そうだが2500人で入場制限がかかるのでできるだけお早目の来場を。初日(18日)は一次予選9個レース+初日特別選抜予選3個レースで争われる。ウィナーズカップはその名称どおり、車券に貢献した1着回数の多い選手が選考される。ヤンググランプリ出走選手も選ばれるため、通常のビッグレースとは異なり、フレッシュなメンバー構成となっている。一次予選で人気の集めるのが119期から唯一、選抜された今回がビッグ初参戦となる吉田有希(茨城)だ。

SS吉田拓矢(茨城・12R出走)の弟ということで最初は注目をされたが、今ではそのパワフルな走りで輪界を席巻している。一次予選は6Rに出走、ビッグ初挑戦にも「しっかりと持ち味を出せるように」と立ち位置を十分に理解し、使命感に燃えている。2月には伊東FⅠ、いわき平FⅠで完全Vを達成し、年頭の和歌山記念(②②⑤①着)の最終日から7連勝中。前場所をパスし、態勢を整えて今シリーズを迎えた。「兄(拓矢)と吉沢純平(茨城)さんたちと一緒に充実した練習ができたので」と自信に満ちあふれる。地元の金子幸央、磯田旭(ともに栃木)を連れて500バンクをものともせず豪快に先行する。

zakスペシャル

ランキング

  1. プーチン氏の「カネ」知る大富豪〝怪死〟 裏切り者を口封じか 妻と娘と無理心中、一家心中、霊媒師宅の地下室で死亡…すでに8人

  2. 中国など「日本包囲」鮮明、岸田外交に試練 ガス田開発、東シナ海に構造物設置の動き 韓国、ロシア…周辺国の圧力強まる

  3. 誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」

  4. 【勝負師たちの系譜】東京に負けたくないという気構え 西高東低の風やまず 毎日のように練習将棋…研究量は関東以上か

  5. 【列島エイリアンズ】出会い系外国人編(3) 自称〝海外育ちの30代日本人女〟の巧みな手口 FX取引に誘い「吊り橋効果」で恋の毒牙に

  6. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  7. 動き出した森保監督〝リストラプロジェクト〟 大迫の次は誰だ? キリンチャレンジ杯・代表メンバー発表

  8. 【芸能ニュース舞台裏】田中みな実がCM、ドラマに重用されるワケ 「フリーアナ」の肩書不要、セルフプロデュースの勝負師

  9. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと

  10. 暴行容疑で逮捕の財務総括審議官を更迭 物おじしない財政再建〝次官候補〟 人事変更で岸田政権にも影