新発想 2重振り子スイング

ウッドとアイアンは同じテンポで振るべきか ほとんどのプロや上級者は同じテンポだが…「変えている」という人も1/1ページ

写真(1)
写真(1)

ドライバーやフェアウエーウッドなどのウッド系クラブとアイアンとでは、打つときのテンポは同じほうがいいのか、それとも変えたほうがいいのか? アマチュアゴルファーからそういう質問を受けることがよくあります。

結論から先にいうと、これに関してはどちらともいえません。

プロや上級者に聞いても、「同じテンポで振るようにしている」という人もいれば、「テンポはクラブによって変えている」という人もいます。

ただ、覚えておかなければいけないのは、ウッドとアイアンとではシャフトの長さが違うので、同じ速さでクラブを振り上げていくと同じテンポにはならないということです。

言い換えれば、同じテンポで振るためには、短いアイアンよりも長いドライバーのほうが速く動かさないといけないということ。特にバックスイングは素早く振り上げなければいけません。

一方、同じ速度で振っていたら、時間差が生まれ(写真(1)~(3))、当然のことながらテンポが変わるということを頭に入れておくことです。

写真(2)
写真(3)

最終的にはどちらがいいのかということになるわけですが、これに関しては先述したように、どちらが正解ということはありません。

ただ、ほとんどのプロや上級者は同じテンポで振っています。それが証拠に、フィルム時代に撮影したプロの連続写真を見ると、ドライバーとアイアンはほぼ同じコマ数になっています。

つまり、それだけドライバーは速く振っているということで、その分、先端のスピードも速くなっているということになります。

何度もいうように、これに関してはどちらでもかまわないと思います。ただし、自分が同じテンポで振ろうとしているのか、それともクラブごとにテンポを変えてもいいと思っているのかは、あらかじめ決めておいたほうがいいような気がします。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 長期政権を見据えた布陣も…岸田新内閣の〝火種〟 高市氏と河野氏を「封じ込め」 林外相留任に有本氏「納得いかない」

  2. 安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか

  3. 外相&防衛相に〝米国が重大警戒〟あす内閣改造 門田氏「米高官は林氏と距離、高市氏外せば世界に誤ったメッセージ」有本氏「見せかけの友好は通用せず」

  4. 中国へ配慮が目立ち…韓国・尹政権の「二股外交」 識者「韓国は潮流に逆行、このままでは孤立」

  5. 【日本の解き方】ペロシ氏のアジア歴訪で判明、台湾侵攻の野望隠さぬ中国と米国の民主主義防衛の本気度

  6. 【ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!】ペロシ氏訪台と中国の激烈反応 弾道ミサイルEEZ着弾、岸田首相はなぜ当日声明を出さない?〝薄い反応〟の日本政府とメディア

  7. 加山雄三、ラストショーに向けて 40日続いた“言葉が出ない日々”からの壮絶リハビリ

  8. 安倍氏の国葬にオバマ氏ら出席へ マクロン氏、メルケル氏も検討 プーチン大統領は欠席の見通し

  9. 「ビーチ・ボーイズ」伝説のリーダーの謎に迫る 全盛時代を知らない世代も感動必至 12日公開「ブライアン・ウィルソン」

  10. 【みうらじゅん いやら収集】Wメガネ地獄が苦痛で観に行かなくなった3D映画 飛び出て嬉しいものといえば…

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ