バズる関西トレンド

和菓子の定番が静かなブームに 歳暮商品で即完売!米のプロが作った「冷凍おはぎ」1/2ページ

カラフルな樂膳の冷凍おはぎ
カラフルな樂膳の冷凍おはぎ

和菓子の定番〝おはぎ〟が静かなブームとなっている。女性ボティビルダーの日本チャンピオンが〝おはぎマニア〟としてテレビ出演したり、プロ野球選手の妻がおはぎの新商品を開発したり、おはぎの栄養価が改めて見直されている。

糖質高めのあんこだが、小豆自体は抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富。生活習慣病予防や美肌効果があるほか、低脂肪で食物繊維や鉄分が多いことからアスリートの栄養食としても注目を集めている。

兵庫・芦屋と西宮で和菓子店3店舗を展開する樂膳は、昨年秋から冷凍の黒米おはぎ「玄樂」シリーズを販売。これまで店頭でしか提供できなかったおはぎを遠方客にも届けられるため、阪急百貨店の歳暮カタログでは400セットを即完売した。「おいしさが半減してしまうので冷凍には消極的だったが、名物バイヤーに背中を押され、挑戦した」と、同社の吉本博次社長は振り返る。

飲食店やスーパーなどに米と米飯加工品を卸す同社は、〝米のプロ〟として他社の商品開発も手がけてきた。独自の冷凍技術を生かして冷凍の黒米おにぎりも製造販売。そのノウハウを応用し、1年足らずで冷凍おはぎを完成させた。

樂膳のおはぎは、マイナス40℃に設定したショックフリーザーを使用し、急速凍結する。そのため、冷凍に適した原材料を厳選し、解凍した時に適度な状態になるよう逆算して製造。米を炊く際に天然真昆布と天日塩、醸造酒を加えることで、原材料の風合いをそのまま完全凍結する加工方法を編み出した。食べるときは数時間自然解凍するだけなので、手間もかからない。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  2. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  3. DAIGO“政界進出”あるか 芸能界一の好感度、最近話題の暴露系ユーチューバーも人柄の良さを称賛 本人は「120%ないです」

  4. 【日本の誇り 安倍晋三】防衛費大幅増で自国守る「意思」示せ! バイデン大統領来日 韓国、安保で認識一致も竹島調査船は残念 日銀「子会社」発言は比喩的な表現

  5. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  6. 【オヤジのためのサッカー塾】長谷部誠 EL優勝クラブ・フランクフルトの主将が日本人なのは誇り

  7. いしだ壱成、3人の女性からアプローチで〝モテ期〟告白 赤裸々なサービストーク展開で注目

  8. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. 【5月病より深刻!? 休みボケ徹底解消術】頭や体が思うように動かない…潜むうつ病を見逃すな 「おかしいな」と思ったら早めの受診を