Yes!高須のこれはNo!だぜ

岸田首相は批判の集中砲火を避けてる? 「核共有」の議論が北朝鮮の抑止力になるが…意気込みが感じられない1/2ページ

岸田さんは避難民の受け入れに前向きだ(共同)
岸田さんは避難民の受け入れに前向きだ(共同)

ロシアのウクライナ軍事侵攻をきっかけに、日本ではアメリカの核兵器を共有して抑止力を高める「核共有(ニュークリア・シェアリング)」を議論しようという動きが出ている。NATO(北大西洋条約機構)が導入している仕組みだが、日本には非核三原則があるために、賛否両論飛び交っている状態だ。

「そもそもウクライナが攻撃されたのは核を放棄していたからだ」という声がある。ソ連崩壊時、ウクライナ国内にはソ連製の核兵器が大量にあったんだけど、領土と安全を保障するという約束で全てロシアに送っていたんだ。後にその約束はロシアによって反故にされてしまった。

高須クリニックの高須克弥院長
高須クリニックの高須克弥院長

ボクとしては、日本の安全保障について議論が交わされることは歓迎だ。それに核共有を議論すること自体が、年明けから立て続けにミサイルを発射している北朝鮮に向けての抑止力になるかもしれない。

核共有議論の必要性については元首相の安倍晋三さんらも言及しているが、岸田文雄首相は「少なくとも非核三原則の『持ち込ませず』とは相いれない」として乗り気じゃない。何だか批判の集中砲火を避けようとしていないかな。日本を本気で変えていこうという意気込みが感じられないよ。

まあ、岸田さんとしては政権を維持し続けることで頭がいっぱいなのかもしれない。足元をすくわれかねないような失策や失言、スキャンダルは避けたいところだろう。

zakスペシャル

ランキング

  1. プーチン氏の「カネ」知る大富豪〝怪死〟 裏切り者を口封じか 妻と娘と無理心中、一家心中、霊媒師宅の地下室で死亡…すでに8人

  2. 中国など「日本包囲」鮮明、岸田外交に試練 ガス田開発、東シナ海に構造物設置の動き 韓国、ロシア…周辺国の圧力強まる

  3. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  4. バイデン大統領、尹政権の「親米度」を試験か 中国恐れ揺らぐ保守公約 識者「『文政権からの転換を図れ』とクギを刺す」 米韓首脳会談

  5. 誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」

  6. 暴行容疑で逮捕の財務総括審議官を更迭 物おじしない財政再建〝次官候補〟 人事変更で岸田政権にも影

  7. 【大前研一のニュース時評】米国が台湾を〝一国〟のごとく扱い出した 国務省HPの「独立を支持しない」文言削除 本来、常任理事国ではなかったロシアと中国

  8. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと

  9. 動き出した森保監督〝リストラプロジェクト〟 大迫の次は誰だ? キリンチャレンジ杯・代表メンバー発表

  10. 【列島エイリアンズ】出会い系外国人編(3) 自称〝海外育ちの30代日本人女〟の巧みな手口 FX取引に誘い「吊り橋効果」で恋の毒牙に