本音でズバッと

宮城、福島で震度6強、「油断禁物」と肝に銘じる ウクライナ侵攻、国連安保理改革にインドなどと連携 2/2ページ

ロシアによるウクライナ侵略から約1カ月になるが、明白な国際法違反であるロシアの暴挙は止まらない。病院や学校、原発への攻撃、さらに民間人の避難所となっている施設をも容赦なく破壊し、目に余る非人道的攻撃が続いている。

ジョー・バイデン米大統領は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領を「戦争犯罪人」と言い切り、国際刑事裁判所(ICC)の検察組織もウクライナに入って証拠収集を始めた。

自由主義国の経済制裁は効き始めているが、独裁者であるプーチン氏の暴走を制御するには至っていない。

自ら国際法違反の侵略を犯して責任を果たさないロシアを、国連安保理の常任理事国にし続けていいのかとの議論も持ち上がっている。

岸田文雄首相は19日から21日までインドとカンボジアを訪問し、インドのナレンドラ・モディ首相との会談で、ウクライナ情勢を受け、日本とインドが、ドイツやブラジルなどとともに安保理改革に向けた連携を強化することで一致した。

また、ロシアの暴挙がアジアを含む国際秩序の根幹を揺るがすことから、世界中どの場所においても「力による一方的な現状変更」を認めないという立場を、モディ首相と、カンボジアのフン・セン首相との間で共有できたとしている。

日本の安全保障についても現実的な議論が迫られている。 (公明党代表・山口那津男)

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】あるぞ、大どんでん返し!東京・大阪〝14激戦区〟 優勢の自公与党、野党も必死の巻き返し ピンチの現職が相次ぎ鬼気迫る訴え

  2. 中国のふざけた妄言、尖閣周辺に侵入「日本の右翼漁船に対する法執行だ」 中露艦艇に弱腰の政府「参院選真っただ中の岸田政権を威嚇」識者

  3. ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”

  4. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  5. 徴用工問題の「皮算用」 韓国、参院選後に妥協案取り付け画策 岸田政権を軽視?「『日本国内の世論を気にせず…』と侮っている」

  6. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】CM曲はミリオン記録の絶大効果 明菜が味わった屈辱…担当者の「所属歌手だったのか」に失望も

  7. よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

  8. 「明石家紅白」で期待される〝SMAP雪解け〟 7年ぶりに香取慎吾と共演、木村派・さんまの仲介で「復活」の声

  9. 【2022年夏・参院選】〝民主王国〟長野にヒビ 激戦、立憲・杉尾氏に新人の松山三四六氏が猛追 後援会「千曲会」分裂を契機に自民反撃か

  10. 【艶グラドル】MIYABIの趣味はビキニ集め 「ショーツは必ず面積の狭いTバックかブラジリアン」ヒップラインに自信あり!

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ