玉野競輪KEIRIN HOTEL10記念式典で尼神インター誠子が特技披露1/1ページ

尼神インター誠子が特技披露
尼神インター誠子が特技披露

玉野競輪場がスーパー進化する。開設71周年記念初日(26日)に日本初の泊まれる競輪場「KEIRIN HOTEL10」が開業する。その記念式典「玉野競輪場、再始動。」が24日に同所で行われた。

「KEIRIN HOTEL10」は全客室149室の内、126室が室内から競輪場全体が見渡せる競輪観戦にはもってこいの造りで開催時には下層階が選手宿舎としても使用される日本初の競輪場内ホテル。玉野市・柴田義朗市長は「玉野は自転車の街。競輪は玉野市民の豊かな暮らしを支えてきました。このホテルのオープンを契機にさらに(競輪を)盛り上げていけると確信しています。玉野市の活性化、持続可能な街づくりにつなげたい」とあいさつし、関係団体の役員、地元選手代表の三宅伸らとテープカットを行った。

式典後半にはお笑いコンビ・尼神インターの誠子と渚、ストロベビーのディエゴと生いっちょう、グラビアアイドルの森咲智美と橋本梨菜が登場した。ストロベビーと森咲、橋本は競輪配信番組に出演中。尼神インターの渚は玉野市と玉野競輪場を舞台に撮影された映画「渚のバイセコー」に出演しており、競輪とは縁が深い。

その中で唯一、競輪とは関わりのなさそうな誠子だが実は特技が「自転車のケツ止め」。いつもは相方の渚がこぐ自転車だが今回はガールズケイリンのユニホームを華麗に着こなし、現役競輪選手・戸伏康夫(岡山)がハイパワーで踏み込む自転車の後輪を見事に一発で止めてみせた。「今まで一番、止めやすくて切れ味がありました。いつもみたいに遅くなくて一発でしとめられました。これからは(戸伏と)2人で営業、回りたいです」と上機嫌で熱烈なラブコールを送った。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. AV新法成立でも終わらぬ議論 知識人4人が考える「AVの今と未来」

  2. 【2022年夏・参院選】全選挙区122人「女の戦い」 猛追する東京・海老沢氏 踏ん張る大阪・松川氏 知名度で自民に追いつくか愛媛・高見氏 政治ジャーナリスト分析

  3. パドレス退団の秋山翔吾、古巣の西武には戻りづらい? 「自分が戻ることで、面白くないと思う人がいるんじゃないか」

  4. 【芸能ニュース舞台裏】歌えるうちに辞める加山雄三、活動休止の波紋 スタッフは新たな「職場」探しに…サザンのライブが業界全体を活性化へ

  5. 【保守とリベラル】参院選後、岸田首相への注文 世論に過度に迎合することなく抜本的改革を! 憲法改正、外交で安倍元首相の活用も

  6. 【勝負師たちの系譜】棋士や将棋界のことを知りたい「知る将」のための一冊 それぞれのファンに向けた著書続々

  7. 【大前研一のニュース時評】NTTグループの画期的な働き方の新制度 勤務場所は原則自宅、本社に呼ばれたら出張扱い

  8. 【2022年夏・参院選】政党別の「獲得議席」最新情勢 自民党1人区で「27勝5敗」 左派政党の苦戦浮き彫りに 選挙プランナー松田馨氏が解説

  9. 【メジャーの旅】陽岱鋼、米独立リーグで野球を楽しむ 本人いわく「ゼロからのスタート」も あふれる笑顔の野球少年に

  10. 【するりベント酒】威張ってない、偉そうにしてない…新潟の弁当は期待以上においしかった! 「五目釜めし弁当」

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ