えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう

松戸「夕刊フジ杯」初日 レジェンド・神山の突っ込みが軸 ヒモ車券で勝負です!1/1ページ

神山雄一郎
神山雄一郎

先日のGⅠⅠウィナーズカップの首尾はいかがでしたか?

らく人兄さんは、きっちり決勝の3連単万車券を当てたそうですよ! 昨年のグランプリ、全日本選抜に続き、今回のGⅠⅠも的中させるとは! やはり、落語家として、この兄さんについていくべきではと思いますよ。ぜひあやかりたいものです。

ボクは今回のGⅠⅠ決勝は外しましたが、ガールズコレクションを2車単ですが当てることができたので、マイナスをちょっとだけ少なくすることができました。

ボクの中で、ちょくちょくガールズで一発取れたりすることがある。それで、おいしいものを食べることができたりするんですよ。

ある意味「オンナに食わせてもらっている」というと、語弊がありますよね。

予想は「夕刊フジ杯」の松戸ナイター初日S級特選12R。神山を軸にします。とはいっても、前々に攻める天田に託した神山が突っ込むも届かず、僅差で2着の全―〔1〕―全のヒモ車券で勝負です!

別に他意はないはず⁉

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん) 1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】全選挙区122人「女の戦い」 猛追する東京・海老沢氏 踏ん張る大阪・松川氏 知名度で自民に追いつくか愛媛・高見氏 政治ジャーナリスト分析

  2. AV新法成立でも終わらぬ議論 知識人4人が考える「AVの今と未来」

  3. 【芸能ニュース舞台裏】歌えるうちに辞める加山雄三、活動休止の波紋 スタッフは新たな「職場」探しに…サザンのライブが業界全体を活性化へ

  4. 【保守とリベラル】参院選後、岸田首相への注文 世論に過度に迎合することなく抜本的改革を! 憲法改正、外交で安倍元首相の活用も

  5. 【大前研一のニュース時評】NTTグループの画期的な働き方の新制度 勤務場所は原則自宅、本社に呼ばれたら出張扱い

  6. パドレス退団の秋山翔吾、古巣の西武には戻りづらい? 「自分が戻ることで、面白くないと思う人がいるんじゃないか」

  7. 【日本の解き方】ロシアのウクライナ侵攻が「終結」するシナリオはあるのか 甘受せざるを得なくなる米国の支援次第という現実

  8. 【メジャーの旅】陽岱鋼、米独立リーグで野球を楽しむ 本人いわく「ゼロからのスタート」も あふれる笑顔の野球少年に

  9. 【するりベント酒】威張ってない、偉そうにしてない…新潟の弁当は期待以上においしかった! 「五目釜めし弁当」

  10. 実はスゴい日本の「石炭火力発電」 発電効率の向上と低炭素化、最高水準の微粒子燃焼方式 識者も「世界が日本頼みになるのでは」の見方

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ