男のみ・だ・し・な・み

新リタイア組のあなたへ さらば、スーツ まずはジーンズかチノパンを買ってみよう オーソドックスなシルエットを1/2ページ

3月でリタイアする諸兄も多いことだろう。長年のスーツ生活をさよならしていちばん困るのが、何を着たらいいかという悩みだ。私の弟は大手町の外資系企業勤めだったが、入社以来スーツしか着たことがない生活だったのでリタイア後に出かけるのもスーツで、着慣れたものがいちばんだと言い張っていた。

カジュアルスタイルの奥さんと出かけている男たちの服装を見ると、スーツから抜け出せない人をみかける。それはいまからカジュアルウエアを買いそろえるのはお金がかかるし、何を買ったらいいかわからない、考えるのも面倒だというのが多くの人の考えだろう。

そんな人たちへ金銭的な負担が少なくて、新しい自分を楽しむためのアドバイスを。まずはジーンズかチノパンを1本新調してほしい。いきなりジーンズやチノパンといわれても穿いたことがないから抵抗があるといわれるが、穿き慣れたスーツのパンツによく似たオーソドックスなシルエットを選ぶと不安が払拭される。

ジーンズもチノパンもシワを気にしなくていいし、汚れたら洗濯機に放り込めばいい。穿き込んでいくと、生地の経年変化で個性と風合いが刻まれ愛しい自分だけの1本となるのが魅力だ。

写真はユニクロ(http://www.uniqlo.com)の製品で右は「ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ」で、セルビッジというのは旧式の織り機でゆっくり織られた生地で昔ながらの本格デニム、それにストレッチ性がプラスされ腰回りから裾までストレートなラインで穿き心地がいい。裾を折り返して穿く人もいるが、セルビッジは縮むので、私は3回くらい洗ってから丈詰めをしてもらって穿いている。ネービーの他にブラックとホワイトがあり各税込3990円。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  3. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  4. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  5. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  6. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  7. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」

  8. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  9. 米、対北の「あらゆる不測の事態に備えている」 バイデン大統領の日韓歴訪中に核実験、ICBM発射の可能性指摘