國光氏と離婚さえすれば…小林麻耶〝暴露〟のキッカケは? 捨て身の告発には同情の声も1/1ページ

小林麻耶
小林麻耶

「元局アナらしく、冷静に話そうと努めてはいましたが、それでも時々感情的になる場面も。麻耶さんの悔しさや悲しみが溢れていて、同情を誘う動画でしたね」(女性週刊誌記者)

小林麻耶が今月21日に配信した〝暴露〟動画には批判の声があがっているが、捨て身の〝告発〟には同情の声も多い。

「麻耶さんは動画で、市川海老蔵さんの、麻央さんへの仕打ち、ふるまいなどについて強く非難していましたが、暴露のきっかけは甥っ子の9歳の誕生日会に呼ばれなかったことだったようです。

海老蔵さんサイドは、当初、國光吟氏と離婚さえすれば姪と甥に会えるようになると言っていたようです。

それで麻耶さんは離婚しましたが、離婚後も2人が同居していることを知った海老蔵さんは、結局また子供たちを麻耶さんに会わせることをやめたんです。

麻耶さんとしてみれば離婚さえすれば…という思いだったのでしょうが、結局離婚後も國光さんと一緒にいるのですから、偽装離婚と捉えられても仕方がない」(前出・女性週刊誌記者)

麻耶の迷走は暴走に変わったが、これでさらに孤立し、より元夫婦の絆は強くなるに違いない。 (zakzak編集部)

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 【2022年夏・参院選】最新「政党別議席予測」で明暗 「堅調な自公」に対し「立民の一人負け」か 改憲派、合計177議席に 選挙プランナー松田馨氏が分析

  2. シロウト動画は「完全にブルーオーシャン」公然わいせつ逮捕の「RYO&YUU」が語っていた「月300万円の収入」と将来像

  3. 【2022年夏・参院選】有名人一騎打ちの長野選挙区 自民・松山三四六氏に「文春砲」「新潮砲」炸裂! 立民・杉尾秀哉氏は「ノーコメント」 夕刊フジ記者がW直撃

  4. 韓国で〝文前政権狩り〟が加速 職権乱用の疑い、元情報機関トップ2人を検察に告発

  5. 【カワノアユミの盛り場より愛を込めて】ルポぼったくり(2)~たけのこ剥ぎ~ 風俗特有の手口、服を脱いだり細かな行為に追加料金が発生

  6. ジョンソン英首相 保守党党首辞任へ 秋まで首相継続

  7. 南北間の悲惨な事件「死の漂着」が文在寅氏を追い詰める 〝従北・左翼〟韓国前政権の「非人道性」が白日の下に フィクションでもファンタジーでもない事実

  8. 朝ドラヒロイン候補に森七菜と上白石萌歌が急上昇 小芝風花や今田美桜の名前も 「ブギの女王」歌手・笠置シヅ子がモデル、来秋スタート『東京ブギウギ』

  9. 【日本の解き方】「サハリン2」めぐる大統領令とロシア国債デフォルトは同じ現象だ 大きくなる専制国家のカントリーリスク

  10. 【アイドルSEXY列伝】片瀬那奈 変わらない明るさと衰えない美貌 死屍累々の有名人YouTubeも…頑張ってほしいフリーランスで奮起する40歳

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ