「ウクライナ国民に連帯の気持ち」連合の芳野友子会長が激白 「政府は避難者支援せよ」 参院選組織内候補、雇用・労働政策にも言及1/2ページ

芳野会長は、ウクライナの苦難に心を痛めた
芳野会長は、ウクライナの苦難に心を痛めた

日本最大の労働組合の全国中央組織「連合」(総組合員数約700万人)を率いる芳野友子会長が、夕刊フジの単独インタビューに応じた。ロシア軍によるウクライナ侵攻から1カ月、犠牲者に哀悼の意を示すとともに、日本が取るべき方策にも言及した。注目される夏の参院選への対応や、与野党各党との距離感についても語った。

「ウクライナでは、子供や女性、障がい者など、立場の弱い人たちが数多く、犠牲になっている。このニュースに接するたび、悲痛な思いになる。亡くなられた方々への心からの哀悼と、ウクライナ国民への連帯の意を表したい」

玉木代表
玉木代表

芳野氏はこう語った。

連合は現在、各国の労組と連携して、ロシアの軍事侵攻に抗議し、募金活動などを通じてウクライナ支援に取り組んでいる。日本もロシアとの領土問題を抱えており、決して人ごとではない。

芳野氏は「改めて、民主主義、平和や人権といった普遍的な価値観がいかに重要かを痛感している。日本政府はまず、ウクライナからの避難者への支援に万全を期すべきだ。ロシアによる核兵器使用への警戒が高まるなか、世界の平和と安定のためにも、もっと積極的に役割を果たすべきだ」と強調した。

ウクライナ危機は、日本経済にも深刻な影響を及ぼしつつある。

そこで、連合は「ロシア産の天然ガスや原油などの輸入が滞り、物価の上昇は避けられない」として、春闘を通して「賃上げ」を求めていくと同時に、消費が冷え込むことがないよう、「人への投資」につながる政策を政府に働きかけていく。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 資金洗浄、闇店舗…危ない「ネットカジノ」 4630万円誤送金詐取で24歳男逮捕、供述で「別の口座に移して使った」

  3. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  4. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  5. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  6. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  7. 【テレビ用語の基礎知識】「優等生タイプ」 最近のテレビマンはこのタイプが多いが…テレビのオワコン化脱却はどれだけ「上とけんかして、下を守れるか」にかかっている

  8. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」