ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!

ゼレンスキー大統領の演説に心を動かす「暗喩」の巧みさ 揚げ足取りを恐れる日本のリーダーと大きな差1/2ページ

ゼレンスキー大統領の演説は、よく練られていた =23日午後、国会内
ゼレンスキー大統領の演説は、よく練られていた =23日午後、国会内

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領による、国会でのオンライン演説(23日)を聞き、「暗喩」の巧みさを思いました。

直接、「○○については、日本もウクライナも一緒でしょう」などと訴えるのではなく、単語をちりばめて受け手の想像力に訴えるテクニックです。

チェルノブイリ、ザポリージャ原発のくだりや、ロシアの侵略の津波という表現は、故郷に帰りたくても帰れない人々のエピソードを重ねることで、東日本大震災・福島第一原発事故を想起させました。3月に「サリン」という単語を耳にすれば、発生から27年が経過した地下鉄サリン事件を脳裏に浮かべた方も多かったはずです。

自国で起こっている理不尽を語りながら、「無辜の人々が突如命を奪われ、故郷を追われる」という共通の経験を日本人もしていると思い起こさせる。ゼレンスキー大統領の表情の使い方に加え、これは卓越したスピーチライターがいるなぁと感じました。

綸言汗の如し。皇帝が一度発した言葉は、たとえ冗談でも取り消すことができないという意味です。国のトップの発言、特に公の場での発言は公文書にも匹敵します。そこで正確性ばかりを追求していくと、政策の羅列となり無味乾燥なものになってしまいます。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【ニュースの核心】「対中前線基地化」要求か バイデン大統領が日韓歴訪 親中派・林外相の「二股路線」に釘、媚び売ってる場合ではない岸田政権

  2. 4630万円誤送金の田口翔容疑者、阿武町役場をプライバシー侵害で提訴する可能性も

  3. DAIGO“政界進出”あるか 芸能界一の好感度、最近話題の暴露系ユーチューバーも人柄の良さを称賛 本人は「120%ないです」

  4. 【日本の誇り 安倍晋三】防衛費大幅増で自国守る「意思」示せ! バイデン大統領来日 韓国、安保で認識一致も竹島調査船は残念 日銀「子会社」発言は比喩的な表現

  5. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  6. 【オヤジのためのサッカー塾】長谷部誠 EL優勝クラブ・フランクフルトの主将が日本人なのは誇り

  7. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  8. いしだ壱成、3人の女性からアプローチで〝モテ期〟告白 赤裸々なサービストーク展開で注目

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. ロシア艦また炎上、ウクライナ軍の反撃が加速か オデッサ沖で複数撃破 軍用機200機を撃墜で航空戦力も損傷