無料の「妊活セミナー」配信を開始1/1ページ

妊活セミナーのトークセッション。フリーアナウンサーの登坂淳一さん(左)らが実体験をもとに治療への取り組み方などについて語った
妊活セミナーのトークセッション。フリーアナウンサーの登坂淳一さん(左)らが実体験をもとに治療への取り組み方などについて語った

産経新聞社は30日、オンラインセミナー「妊活セミナー~不妊治療最前線~」(後援・夕刊フジ「健活手帖」、協力・産経デジタル)の配信を開始した。治療費が高額になりやすい不妊治療だが、4月から公的医療保険を使える治療メニューが人工授精や体外受精などにも広がることを受け、今回の制度変更の概要や治療のあり方を考える。

セミナーでは、厚生労働省保険局医療課の原澤朋史課長補佐が4月以降の保険適用範囲などについて基調講演。また、六本木レディースクリニックの小松保則院長は妊娠成立の仕組みや体外受精の流れについて講演する。トークセッションには治療を経て昨年第一子を授かったフリーアナウンサーの登坂淳一さんが加わり、自身の経験から「不妊治療はどちらか一方でなく夫婦一緒に取り組むことが大切」と呼び掛ける。

視聴には産経iDのログインが必要(新規登録無料)。産経iDの申込サイト(https://id.sankei.jp/e/3800)から申し込み、完了後、確認メールに記載されたリンクから配信ページにアクセスできる。

zakスペシャル

ランキング

  1. プーチン氏の「カネ」知る大富豪〝怪死〟 裏切り者を口封じか 妻と娘と無理心中、一家心中、霊媒師宅の地下室で死亡…すでに8人

  2. 中国など「日本包囲」鮮明、岸田外交に試練 ガス田開発、東シナ海に構造物設置の動き 韓国、ロシア…周辺国の圧力強まる

  3. 誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」

  4. 【勝負師たちの系譜】東京に負けたくないという気構え 西高東低の風やまず 毎日のように練習将棋…研究量は関東以上か

  5. 【列島エイリアンズ】出会い系外国人編(3) 自称〝海外育ちの30代日本人女〟の巧みな手口 FX取引に誘い「吊り橋効果」で恋の毒牙に

  6. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  7. 動き出した森保監督〝リストラプロジェクト〟 大迫の次は誰だ? キリンチャレンジ杯・代表メンバー発表

  8. 【芸能ニュース舞台裏】田中みな実がCM、ドラマに重用されるワケ 「フリーアナ」の肩書不要、セルフプロデュースの勝負師

  9. 【するりベント酒】国技館の焼き鳥で、自宅で昼間に飲んでみた 全部食べ終わって、はたと気がついたこと

  10. 暴行容疑で逮捕の財務総括審議官を更迭 物おじしない財政再建〝次官候補〟 人事変更で岸田政権にも影